ZERO1
ZERO1

2010年09月21日

9/20名古屋大会結果

1、シングルマッチ20分1本勝負
○小幡優作
(8分43秒スワンダイブ式ミサイルキック→片エビ固め)
植田使徒×

2、地球防衛マッチ 30分1本勝負
×ウルトラマン・ロビン
(10分4秒スーパーフライ→体固め)
田中将斗○

3、シングルマッチ 30分1本勝負
×佐藤耕平
(12分27秒グランドコブラツイスト)
KAMIKAZE○

4、日本vsEuro タッグマッチ30分1本勝負
大谷晋二郎
斎藤 謙×
(14分53秒ダイビングギロチンドロップ→片エビ固め)
○ジョー・レジェンド
崔領二

5、天下一 スペシャル 60分3本勝負

1本目
日高郁人
澤 宗紀
○佐藤光留
(8分20秒飛び付き逆十字固め)
菅原拓也
サンジェイ・ダット
×タイソン・デュックス


2本目
日高郁人
×澤 宗紀
佐藤光留
(1分19秒ブレインバスター→片エビ固め)
菅原拓也
サンジェイ・ダット
○タイソン・デュックス

3本目
○日高郁人
澤 宗紀
佐藤光留
(10分48秒石見銀山→片エビ固め)
菅原拓也
×サンジェイ・ダット
タイソン・デュックス


天下一ジュニア一夜明けコメント(優勝:日高郁人)

「澤との準決勝、あいつだからこそあそこまでやりあえました。
お互い勝ったら決勝があるのにダメージとかスタミナの温存とか考えていなかった。正直、消耗してしまいましたが。先日、2年保持したライトタッグ王座陥落しましたが、相棒タッグも次のステージへいける確信がありましたね。


決勝戦、僕が新人の頃、みちのくプロレス参戦時にに練習生でいたあいつとトーナメントの決勝を争うとは、思いもよらなかったですね。人生は生き物だ、と思いました。
僕の恩師からいただいた言葉で「努力は運をも左右する」という言葉の通りだと思います。
人生決まってるのかもしれないけど、努力次第でなんとでもなる。人生は生き物ですよ、その人次第でいくらでも変わる。
ハブ男からはいつも高いプライドと強いハートを感じます。昨日の決勝はお互い持てるもの全てをぶつけあう試合が出来たと思う。あいつにはようやく一回勝てただけなので、これからもライバルとして戦ってゆきたい。

トーナメント3試合を通じて左ハイキックが効果的に使えたと思う。小林さんからは練習の時、左右変わらず使えるようにといつも言われているので、ようやくそれが試合に出るようになってきたなと思う。
準決勝ではヒザ、決勝の最後にはヒジからハイキックに繋げていけたので、野良犬殺法にもますます磨きをかけてゆきます」

政宗戦に向けて
「(炎武連夢ナイトで政宗選手とのシングルが発表されましたが?)政宗選手は田中さんの刺客なんですか?オレが用意した選手とすごい試合をやってみろ、というエールにも似たものだと思うんですよね。田中さんの想像力を越える試合をしたいです。お互いそれなりにキャリアを積んでいるのにいままで接点が全くない状態で初対決。折角当たるんだ、僕の保持するインターJr.のベルトをかけてやりませんか?政宗選手、お互いに逃げ場のない状態で戦いましょう」

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 16:49 | 試合結果

2010年09月20日

9/19後楽園ホール結果

1、タッグマッチ20分1本勝負
KAMIKAZE
○高西翔太
(10分7秒首固め)
植田使徒×
不動力也

2、天下一Jrトーナメント準決勝 30分1本勝負
○日高郁人
(13分48秒KO※野良犬ハイキック)
澤 宗紀×

3、天下一Jrトーナメント準決勝 30分1本勝負
×藤田ミノル
(10分49秒猛毒波布空爆→片エビ固め)
怪人ハブ男○

4、天下一Jrトーナメントスペシャル6人タッグ 30分1本勝負
○サンジェイ・ダット
円華
斎藤 謙
(15分54秒ムーンサルト式フットスタンプ→エビ固め)
菅原拓也
タイソン・デュックス×
佐藤光留

5、日本vsEuro タッグマッチ30分1本勝負
大谷晋二郎
○田中将斗
(15分13秒スライディングD→片エビ固め)
ジョー・レジェンド×
崔領二

6、世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
○関本大介(王者)
(16分26秒クロスアーム式ジャーマンスープレックスホールド)
×佐藤耕平(挑戦者)
※第9代王者 初防衛に成功

7、天下一Jrトーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
○日高郁人
( 18分17秒野良犬ハイキック→エビ固め)
怪人ハブ男×
日高郁人が2年連続、2度目の優勝。
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 19:39 | 試合結果

2010年09月17日

9/16新宿FACE:天下一Jr2回戦結果

1タッグマッチ20分1本勝負
○佐藤耕平
KAMIKAZE
(2分14秒ジャーマンスープレックスホールド)
高西翔太×
植田使徒

2天下一Jrトーナメント2回戦
×タイソン・デュックス
(8分38秒お卍固め)
○澤 宗紀


3天下一Jrトーナメント2回戦
×サンジェイ・ダット
(11分00秒アルマゲドン→エビ固め)
○怪人ハブ男


4、6人タッグマッチ20分1本勝負
○ジョー・レジェンド
崔領ニ
円華
(14分36秒ダイビングギロチンドロップ→体固め)
大谷晋二郎
田中将斗
斎藤謙×


5天下一Jrトーナメント2回戦
×菅原拓也
(22分23秒サスケだましセヴェイ→片エビ固め)
○藤田ミノル


6天下一Jrトーナメント2回戦
○日高郁人
(19分16秒ショーンキャプチャー)
×佐藤光留

※試合後、日高郁人が9月20日名古屋大会で佐藤光留とタッグを組むことを約束。日高郁人は佐藤光留が用意する「コスプレ」で試合をする事を約束。

☆9月19日(日)後楽園ホール 12:00開始【準決勝&決勝戦】
【前売・当日共】S席6000円、A席5000円、B席3000円、C席2000円

ぴあ(Pコード:Pコード:594-180)
ローソンLコード(19日39695)
イープラス( http://eplus.jp/battle )携帯&PCから
後楽園ホール、水道橋チャンピオンなどで発売中。


☆9月20日(祝)名古屋市中スポーツセンター 午後2時開始
※S席 6000席 A席4000円
ぴあ、ローソン、イープラスなどで発売中。

出場選手:ZERO1選手、ジョー・レジェンド、サンジェイ・ダット、タイソン・デュックス他
※佐藤光留(パンクラスmission)特別参戦。

☆地球防衛特別マッチ シングルマッチ 30分1本勝負

田中将斗  対  ウルトラマン・ロビン

田中将斗コメント
「こんにちは。 田中将斗です。今日、正式にvsウルトラマン・ロビンが、決定しました。ロビンさんのことは、全くに等しいくらい知らないんですけど、「本当にやるんですか?」と、もの凄くいろんな人に言われました。ウルトラマンと、試合するのは恐怖ですが、その恐怖にも打ち勝ち、悪のゼットンや、バルタン星人になった気持ちで、戦いたいと思います。」

ウルトラマン・ロビン
「田中将斗選手の気持ち、しっかり受け取りました。コメントを聞きましたけど、彼は私と戦う事を照れているのでしょうか。地球を守るという任務は簡単ではありませんが、お互い地球を守るという意義の下クリーンな戦いをしましょう。」


posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 12:38 | 試合結果

2010年09月15日

9/14天下一ジュニア1回戦結果:新木場1stリング

【第8回天下一ジュニア 1回戦】新木場1stリング

☆1回戦
○サンジェイ・ダット(アメリカ) 対 円華×
(13分12秒:ムーンサルトフットスタンプ)
※藤田峰雄選手負傷欠場のため円華選手がトーナメント出場。

☆1回戦
○澤宗紀(バトラーツ) 対  斎藤 謙×
(11分8秒 KO)

☆天下一スペシャルタッグマッチ
日高郁人&×藤田ミノル  対 ○怪人・ハブ男&菅原拓也
(18分20秒 猛毒波布空爆)


【2回戦】
◇9月16日新宿FACE(午後7時開始)
※S席5000円、A席3000円、B席2000円(全席指定)

◆2回戦A
タイソン・デュックス(カナダ)  対  澤宗紀(バトラーツ)

◆2回戦B
日高郁人   対   佐藤光留(パンクラスmission)

◆2回戦C
怪人・ハブ男(沖縄プロレス) 対 サンジェイ・ダット(USA)

◆2回戦D
藤田ミノル  対   菅原拓也

◆佐藤耕平、KAMIKAZE 対 高西翔太、植田使徒

◆大谷晋二郎、田中将斗、斎藤謙  対
            崔領二、ジョーレジェンド、円華

【天下一ジュニア決勝】
◆9月19日 後楽園ホール 12:00〜試合開始
※S席6000円、A席5000円、B席3000円、C席2000円


☆天下一Jrトーナメント 準決勝戦
16日 A勝者 vs 16日 B勝者

☆天下一Jrトーナメント 準決勝戦
16日 C勝者 vs 16日 D勝者

☆天下一Jr スペシャル 6人タッグマッチ
準決勝進出選手以外の6人 ※チーム分けは当日発表

☆世界ヘビー級選手権 60分1本勝負
関本大介(大日本)  対   佐藤耕平

☆タッグマッチ
大谷晋二郎、田中将斗 対 崔領二、ジョーレジェンド(Euro1)

☆KAMIKAZE、高西翔太 対 植田使徒、不動力也




【16日新宿FACE・19日後楽園ホール】発売中
ぴあ(Pコード:Pコード:594-180)2日間共通
ローソンLコード(14日39227:16日39229:19日39695)
イープラス( http://eplus.jp/battle )携帯&PCから
後楽園ホール、水道橋チャンピオンなどで発売中。




posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 00:22 | 試合結果

2010年09月09日

9月8&9日EVA新宿FACE大会結果

【8日】
1タッグマッチ20分1本勝負
不動力也
横山佳和×
(13分12秒 シューティングスター・プレス→片エビ固め)
藤田ミノル
円華○

2天下一Jrトーナメント出場者決定戦 30分1本勝負
高西翔太×
(9分24秒 SK−D→片エビ固め)
斎藤 謙○
※斎藤が、天下一Jrトーナメント最終枠へ決定

3柿沼謙太・嵐の7番勝負 其の一 30分1本勝負
崔領二×
(15分13秒 那智の滝→体固め)
柿沼謙太○

4タッグマッチ30分1本勝負
バンビ・キラー○
サンジェイ・ダット
(15分21秒 キラー・ボトム)
佐藤耕平
KAMIKAZE×

5日本vsカナダ 30分1本勝負
田中将斗○
(15分00秒 スライディングD→片エビ固め)
タイソン・デュックス×

6日本vsドイツ 30分1本勝負
大谷晋二郎○
(14分49秒 スパイラルボム→エビ固め)
ジョー・レジェンド×


7 NWAライト・タッグ選手権試合 60分1本勝負
(王者組)
日高郁人×
澤 宗紀
(20分06秒 猛毒波布空爆→エビ固め)
菅原拓也
怪人ハブ男○
(挑戦者組)
※第8代王者組が9度目の防衛に失敗。

【9日】
1 タッグマッチ20分1本勝負
不動力也
×植田使徒
(13分20秒SK―D →片エビ固め)
斎藤 謙○
小幡優作

2 シングルマッチ 30分1本勝負
×KAMIKAZE
(14分40秒ホスビタル・ジャム →片エビ固め)
○ジョー・レジェンド


3 タッグマッチ30分1本勝負
日高郁人
澤 宗紀×
(15分56秒ムーンサルト式フットスタンプ →体固め)
タイソン・デュックス
○サンジェイ・ダット

4 NWAライト・タッグ選手権試合 60分1本勝負
(王者組)
○菅原拓也
怪人ハブ男
(20分56秒十三不搭 →エビ固め)
藤田ミノル×
円華
(挑戦者組)
※第9代王者組が初防衛。

5 タッグマッチ 30分1本勝負
○大谷晋二郎
田中将斗
(20分02秒ドラゴンスープレックス →片エビ固め)
佐藤耕平
崔領二×

6 世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
(王者)
×バンビ・キラー
(14分09秒ジャーマンスープレックスホールド )
○関本大介
(挑戦者組)
※第8代王者バンビが初防衛失敗。

関本大介選手が新王者に、9月19日後楽園ホールで関本大介 対 佐藤耕平の世界ヘビー級選手権決定。
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 15:18 | 試合結果

2010年09月07日

(更新)10月ZERO1CAMP:参加予定外国人選手

10月11日新宿FACE大会〜10月24日新木場大会まで、ZERO1合宿所に住込み「練習生」として来日が予定される選手。

☆サンダー・ウルフ(メキシコ)
ドラゴン・マニアにも出場経験があり、伝説の「プロレスEXPO」にも参戦している。ワフー・マクダニエルを目指し来日。
Twolf2.jpg


☆Andy Palafox(アメリカ)
詳細情報なし。アメリカのケーブルTVでは有名らしい。
andy.jpg


☆Kyle Matthews(アメリカ)
詳細情報なし。髭に特徴がある。オールドスクールを極めるためにこのCAMPに参加。
kylepicture1.jpg

☆Sammy Madriz(アメリカ)
sammy1.jpg

◆10月5日より日本流CAMPがスタート。脱落者は「即帰国」。もし会場で見かけたら励ましのお言葉よろしくお願いします。

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 15:28 | 試合結果

2010年09月06日

大谷晋二郎&柿沼謙太:食事会イベント開催のお知らせ!

大谷晋二郎&柿沼謙太
食事会イベント開催のお知らせ!


9月15日(水)午後8〜10時、東京・小岩の広島お好み焼き店「おっこん」(江戸川区西小岩1−19−34/JR総武線「小岩駅」北口より新小岩方面に線路沿い徒歩2分)にて、大谷晋二郎&柿沼謙太を囲んでの食事会イベントが開催!

参加料金は4000円(お好み焼きコース料理&1ドリンク込み)。

定員は20名で、選手との写真撮影・サイン会の特典付き(希望者はカメラ・色紙を持参のこと)。フード・ドリンクは追加オーダー制。

参加申し込み・問い合わせは同店まで
TEL:03-3659-1383(17〜24時)。
http://okkon.yokochou.com/
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 19:41 | 試合結果

2010年08月23日

8/22 秋田大会試合結果

◆全選手参加バトルロイヤル
○高西翔太
(12分13秒小包固め)
×斎籐謙
退場順
横山→柿沼→小幡→田中→崔→澤→大谷→日高→佐藤悠己→KAMIKAZE→佐藤耕平→不動→斎籐


◆タッグマッチ30分1本勝負
○大谷晋二郎
田中将斗
(17分32秒投げ捨て式ドラゴンスープレックス→体固め)
佐藤耕平
不動力也×


◆シングルマッチ30分1本勝負
○KAMIKAZE
(12分01秒ムーンサルトプレス→体固め)
斎藤 謙×


◆タッグマッチ30分1本勝負
日高郁人
澤宗紀○
(17分24秒お卍固め)
×柿沼謙太
佐藤悠己


◆シングルマッチ30分1本勝負
○崔領二
(8分59秒シドマス→体固め)
高西翔太×


◆シングルマッチ30分1本勝負
横山佳和×
(8分12秒ミサイルキック→片エビ固め)
小幡優作○
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 17:23 | 試合結果

2010年08月18日

9/5栃木県総合運動公園:まるごみ活動

【宇都宮】ごみ拾いといじめ撲滅を狙ったイベント「第2回とちぎ・まるごと綺麗にスッペ」が9月5日、県総合運動公園で行われる。プロレス団体「ZERO1」のレスラーが協力し、試合も予定している。
usu1.jpg
産業廃棄物処理業のウスイ産業(北若松原2丁目)が主催。プロレスファンの臼井伸太郎専務(36)が地域貢献として企画した。
usu2.jpg
参加希望者は当日午前9時30分に同公園中央広場に集合する。午前中、公園内や周辺でごみを拾う。午後はプロレス教室のほか選手どうしの試合も。献血の協力も呼び掛ける。

 いじめ撲滅について、レスラーでもあるZERO1の大谷晋二郎社長は「レスラーはきつい技を自ら受けている。きついことから逃げない精神を(試合を通して)ダイレクトに子供たちに伝えたい」と話している。大谷社長のほか、足利市出身のKAMIKAZE選手も参加する。

 参加無料。小雨決行。問い合わせはウスイ産業上三川工場電話0285・56・8720。
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 13:20 | 試合結果

2010年08月12日

8/12取手大会結果

Eバトルロイヤル
○曙(14分11秒体落とし)高西×&菊タロー×


D大谷晋二郎&曙○
(12分40秒大噴火)
佐藤耕平&不動力也×

C田中将斗& 高西翔太○
(12分53秒振り子式DDT→体固め)
日高郁人&斎藤 謙×
「まだ天下一のメンバー決まってないでしょ。後楽園でやられた分はやり返した。あとは天下一までにアイツをしっかり叩き潰してもっともっと実力つけて、必ず僕が出場して出るからには優勝狙います。」(高西)

B○崔領二
(10分01秒那智の滝→片エビ固め)
横山佳和×

A澤 宗紀○
(8分8秒お卍固め)
菊タロー×

@○KAMIKAZE
(10分18秒ムーンサルトプレス→体固め)
柿沼謙太×
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 23:21 | 試合結果

8月22日秋田セリオンプラザ

8月22日(日)秋田セリオンプラザ 午後3時開始 2時半開場

【前売り】S席6000円 A席4000円
ぴあ(Pコード:594-180)
ローソン(Lコード:27588)
イープラス( http://eplus.jp/battle )携帯&PCから
akita.jpg

一部情報が間違っておりました、心よりお詫び致します。
※雨天決行となります。御了承下さい。
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 15:38 | 試合結果

2010年08月05日

8/4後楽園ホール火祭り最終戦結果

☆シングルマッチ15分1本勝負

×高西翔太
(10分07秒スライディングキック→体固め)
斎籐 謙○

☆タッグマッチ20分1本勝負

○KAMIKAZE&柿沼謙太
(9分54秒スーパーキック→片エビ固め)
不動力也&横山佳和×


☆シングルマッチ30分1本勝負

×ザ・プレデター
(12分35秒ホスピタルジャム→片エビ固め)
ジョー・レジェンド○


☆タッグマッチ30分1本勝負

○関本大介&佐藤耕平
(20分10秒ジャーマンスープレックスホールド)
崔領ニ×&吉江 豊


☆6人タッグマッチ30分1本勝負

×日高郁人&FUNAKI&澤宗紀
(16分50秒猛毒波布空爆)→片エビ固め)
菅原拓也&藤田ミノル&怪人ハブ男○

◆第10回火祭り決勝戦
時間無制限1本勝負

○大谷晋二郎
(22分38秒スパイラルボム→エビ固め)
×田中将斗

大谷が4度目の優勝。
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 17:04 | 試合結果

2010年08月02日

8/2 Zepp名古屋大会試合結果

タッグマッチ30分1本勝負
高西翔太○&柿沼謙太
(11分09秒振り子式DDT→体固め)
斎藤 謙&横山佳和×

6人タッグマッチ30分1本勝負
FUNAKI
KAMIKAZE
澤 宗紀×
(10分42秒変型ラ・マヒストラル)
佐藤耕平
○菅原拓也
藤田ミノル

☆火祭りBブロック公式戦30分1本勝負
×崔領二
4戦1勝2敗1分3点
(13分36秒高津川)
日高郁人○
4戦2勝2敗4点

☆火祭りBブロック公式戦30分1本勝負
田中将斗○
4戦2勝1敗1分5点
(13分52秒スライディングD→体固め)
ジョー・レジェンド×
4戦2勝2敗4点

Bブロックは田中が1位

☆火祭りAブロック公式戦30分1本勝負
吉江 豊×
4戦2勝2敗4点
(14分32秒ジャーマンスープレックスホールド)
関本大介○
4戦1勝1敗2分4点

☆火祭りAブロック公式戦30分1本勝負
大谷晋二郎○
4戦2勝1敗1分5点
(13分56秒バックドロップ→体固め)
ザ・プレデター×
4戦2勝2敗4点

Aブロックは大谷が1位

8月4日(水)後楽園ホール 火祭り決勝戦
<A:大谷晋二郎> 対 <B:田中将斗>に決定。
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 23:25 | 試合結果

2010年08月01日

8/1 大阪大会試合結果

オープニングマッチ15分1本勝負○内田祥一
(8分59秒スタイルズクラッシュ→体固め)
田中祐樹×

6人タッグマッチ30分1本勝負
KAMIKAZE
柿沼謙太
横山佳和×
(10分29秒SK-D→体固め)
澤 宗紀
高西翔太
斎藤 謙○

タッグマッチ30分1本勝負
FUNAKI
日高郁人○
(13分02秒変型小包固め)
ザ・プレデター
藤田ミノル×

☆火祭りAブロック公式戦30分1本勝負
△関本大介
3戦0勝1敗2分2点
(15分08秒両者リングアウト)
△菅原拓也
4戦1勝2敗1分3点

☆火祭りBブロック公式戦30分1本勝負
△田中将斗
3戦1勝1敗1分3点
(30分フルタイムドロー)
佐藤耕平△
3戦1勝1敗2分4点

☆火祭りBブロック公式戦30分1本勝負
○崔領二
3戦1勝1敗1分3点
(12分36秒那智の滝→片エビ固め)
ジョー・レジェンド×
3戦2勝1敗4点

☆火祭りAブロック公式戦30分1本勝負
×大谷晋二郎
3戦1勝1敗1分3点
(16分46秒フライングボディプレス→体固め)
吉江 豊○
3戦2勝1敗4点
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 21:09 | 試合結果

7/31美濃加茂大会試合結果

○大谷晋二郎
FUNAKI
(13分41秒スパイラルボム→エビ固め)
田中将斗
KAMIKAZE×

「可児での災害にあわれた方、そして毎日病気と闘う萌々花ちゃんに少しでもプロレスで元気を与えるために今日も一所懸命にプロレスしました。自分なりにいろんなもの背負って今年の火祭りはなにがなんでも勝つ!明日の吉江戦に勝てば決勝進出が見えてくる。絶対に勝つ!」(大谷)

☆火祭りBブロック公式戦30分1本勝負
△佐藤耕平
3戦1勝1敗1分勝ち点3点
(21分16秒両者KO)
崔領二△
2戦1敗1分勝ち点1点

昨年の決勝対決が、何の因果かここ橋本真也生誕の岐阜で開催。
731.jpg
731-2.jpg
本日の午前に橋本さんのお墓を訪れた際に、「偶然にも同じ事を話した」(崔)と言うほど、不思議な両者の関係。

試合も昨年同様、意地むき出しの両者は蹴りやチョップ以外の技をほとんど使用せず。佐藤が蹴れば、崔が蹴り返し、投げれば投げ返す攻防に場内はヒートアップ。崔の那智の滝を返し、佐藤のジャーマンを返した、我慢比べの結末は両者KO

「負けてからが 俺 追い込まれてからが俺だから 心配いらないあと二人倒して今年も優勝する 間違いない」(崔)

「お互い意地を張り合った結果だから仕方ない。まだ大丈夫!明日勝ってトップで後楽園に戻ります!」(佐藤)


☆火祭りAブロック公式戦30分1本勝負
×関本大介
2戦1敗1分勝ち点1点
(15分00秒キングコングニー→体固め)
ザ・プレデター○
3戦2勝1敗勝ち点4点

プレデターが、ZERO−ONE時代に全戦参戦していた頃、関本は当然のグリーンボーイ。現在の関本と、プレデターの戦いはまさに日米No1肉弾対決!当然、タックルや、スラムの力技が、中心となるも、中盤からはパンチ、チョップの嵐に。場外で殴りあえば、リングではアルゼンチンの掛け合いなど、お互い一歩も譲らず。最後はキングコングニーでプレデターが勝利も、関本のパワーにはさすがの超獣も目を丸くしていた。

「ハスッ!ハスッ!オレガNo1ダ! インサイドワーク、ストリートファイト、ナンデモコイダ!ダガ、あの、コゾウモ、パワーデハニホンジンNo1ダナ!」(プレデター)

「プレデターはモンスターでした。負けてしまいましたが思い切り自分のプロレスができたので明日につながると思います。
明日は菅原戦。自分の1番苦手なタイプ。ここが正念場。明日落とさないようにします。」(関本)


火祭りAブロック公式戦30分1本勝負
吉江 豊○
2戦1勝1敗勝ち点2点
(11分11秒フライングボディプレス→体固め)
菅原拓也×
3戦1勝2敗勝ち点2点

昨日の芝大会で大谷に失敗したリング外作戦を本日も実行する菅原。相も変わらずと、思いがち・・が、ここで注目すべきはJrクラスの体格ながら、菅原はヘビー級に見劣りしないパワーを兼ね備えている面。このリーグ戦を通じ、改めてその存在価値を大きくアピールしている。しかし、体格的に約倍近くある吉江にはやはり通じず。最後は150kgの肉弾プレスに沈んだ。

吉江は初白星。
逆に菅原は2敗と、後がなくなった。

「くそ!もう後がね〜よ!でも、まだ明日がある!関本大介は簡単にはいかないだろうが、必ず攻略してやる!」(菅原)


☆火祭りBブロック公式戦30分1本勝負
日高郁人×
3戦1勝2敗勝ち点2点
(23分11秒ホスピタルジャム→体固め)
ジョー・レジェンド○
2戦2勝勝ち点4点

オーソドックスな立ち上がりから、徐々にお互いのペースヘと持っていきたがる両者。場外では椅子を持ち出すも、その使い方は両者万別。日高が椅子をジャンプ台に使えば、ジョーは日高を座らせてラリアット。お互いが、2手、3手先を読みあう攻防の中、接戦を制したのはジョー。18番のホスピタル・ジャムを決め勝利を手にした。

「ジョーはね、アレックス・シェリーの先生なんですよ。その世界有数のテクニックを凌駕した上で勝ちたかったんですが。でも自分の戦いに後悔はしないです。最後まで全力で戦い抜きます。」(日高)

○高西翔太
柿沼謙太
(9分56秒フロッグスプラッシュ→体固め)
斎藤 謙
横山佳和×

【もう1つの約束】大谷晋二郎
大谷は今日の闘いに課題を持って戦っていた。

先月、この地を訪れた際、知り合った少女は難病指定を受けられない、大変困難な病気にかかった少女だった。そんな少女の自宅を訪れた際に、大谷は約束をしたのだ。

「必ず、試合に勝って、ももちゃんに、プレゼントするから、だから頑張って治療しようね。」(大谷)

札幌にしか専門医のいない病気の貯め、1月の半分は札幌の病院で過ごす少女は、大谷が4月に行った『駅前プロレス』の写真を見て、「プロレスを観たい!」と、言ってくれた。

が、今日、楽しみにしていた少女は会場に来れなかった。

楽しみにしすぎてしまったのか、熱が40度も出てしまったのだ。
それでも「行きたい!」と、願う少女は大谷に手紙を書いた。
試合前、リング上でそれを見た大谷は強く拳を握ってこういった。「絶対に負けられない!」試合はZERO1ワールド。
大谷、田中の炎武連夢対決が会場を沸かせば、FUNAKIの世界を盛り上げる話術が岐阜の満員のお客様をヒートさせた。
KAMIKAZEのムーンサルトで、窮地に追い込まれるも、最後はスパイラル葬!大谷が日本一暑い地区で熱い勝利を手にした。
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 01:23 | 試合結果

2010年07月31日

7/30芝公園大会試合結果

東京・芝公園(赤土公園)「芝まつり」特設リング

○大谷晋二郎
2戦1勝1分勝ち点3点
(15分12秒スパイラルボム→エビ固め)
×菅原拓也
2戦1勝1敗勝ち点2点

本日は地元・芝のお祭りという事もあり、気合の入る大谷。
当然、観客もほぼ大谷を応援。

ならばと、奇襲攻撃をしかける菅原は対ヘビー級にも持ち前のインサイドワークで対抗する。大谷の激熱チョップにも耐えた菅原は場外へ大谷をさそう。

しかし、新潟のプレデター戦をしっかりリサーチ済の大谷はこれに付き合わず。ならばと、強引に大谷を引っ張り出し、公園内を徘徊。そして、見つけたのはナント滑り台!大谷の手をガムテープでグルグル巻きにし、得意のリングアウトをねらう!

笹崎レフェリーに早くカウントするように命ずるも、大谷はカウント18でギリギリ生還。その後も一進一退の攻防も、やはり、ここ一番は大谷に軍配。最後は3回転のスパイラル葬で決着!大谷無傷の勝点3と順調に得点を増やした。


「ここは俺の第二の故郷だ!プロレス始めて18年。そのうち、約9年と6ヶ月もここに居るんだ!りっぱな故郷だろうが! その地元で、こんなに温かく俺たちを応援してくれている人の前で、
負けるわけにはいかないんだ!試合前からそう、「頑張ってね!」ってすれ違う人皆に声かけられて「あぁ、ココにいるんだ!」って、泣きそうになったよ!俺たちのプロレスで、この街のみんなを元気に元気にしてやる!無傷だぞ!このまま後半戦、しっかり大谷晋二郎に注目して下さい!」(大谷)

「クソーッ!ウルセェ、なんもねーよ!もっと強いガムテ買ってくりゃよかった。でも見たろ。俺様のテクニックは、ヘビーとかJrとかカンケーネーから。俺は藤田のちからなんか借りなくてもやっていける。あと2つあんだろ。全然問題ない。」(菅原)

田中将斗
高西翔太×
(17分00秒ムーンサルトプレス→体固め)
崔領二
KAMIKAZE○

○柿沼謙太
(8分17秒ジャーマンスープレックスホールド)
斎藤 謙×
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 18:47 | 試合結果

2010年07月26日

9月シリーズ参戦外国人選手

【9月8日(水)新宿FACE大会より9月19日後楽園ホール全戦参戦外国人選手】

・バンビ キラー(オーストリア)現世界ヘビー級王者
bambieva.jpg

・サンジェイ ダット(アメリカ)元インタージュニア王者
sonjeva.JPG

・タイソン デュックス(カナダ)
tysoeva.JPG

・ブブゼラ キリマンジャロ(南アフリカ)
kilieva1.JPG
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 16:44 | 試合結果

2010年07月25日

火祭り24日後楽園ホール25日新潟・万代シティパーク結果

100725.jpg



★タッグマッチ
○大谷晋二郎
FUNAKI

(17分17秒スパイラルボム→エビ固め)

吉江 豊
藤田ミノル×

★Bブロック公式戦 30分1本勝負

○田中将斗
2戦1勝1敗2点

(17分54秒スライディングD→体固め)

崔領二×
1戦1敗0点

★Bブロック公式戦 30分1本勝負

○佐藤耕平
2戦1勝1敗2点

(16分13秒ジャーマンスープレックスホールド)

日高郁人×
2戦1勝1敗2点

★Aブロック公式戦 30分1本勝負

×ザ・プレデター
2戦1勝1敗2点

(7分42秒リングアウト)

○菅原拓也
1戦1勝2点

★タッグマッチ
○ジョー・レジェンド
高西翔太

(16分18秒ホスピタルジャム→体固め)
KAMIKAZE
柿沼謙太×

★シングルマッチ
○斎藤 謙
(12分11秒スカイキック→体固め)
×横山佳和

火祭り2010 開幕戦 後楽園ホール

★Bブロック公式戦 30分1本勝負

×田中将斗

1戦1敗0点

(21分43秒野良犬ハイキック→エビ固め)

日高郁人○

1戦1勝2点

★Aブロック公式戦 30分1本勝負

×吉江豊

1戦1敗0点

(14分11秒キングコングニードロップ→体固め)


ザ・プレデター○

1戦1勝2点


★Aブロック公式戦 30分1本勝負

△大谷晋二郎

1戦1分1点

(30分時間切れ引き分け)


関本大介△

1戦1分1点

★Bブロック公式戦 30分1本勝負

×佐藤耕平

1戦1敗0点

(13分5秒ホスピタルジャム→片エビ固め)

ジョー・レジェンド○

1戦1勝2点

★タッグマッチ
○FUNAKI

澤 宗紀

(10分32秒逆さ押さえ込み)

菅原拓也

藤田ミノル×


★タッグマッチ
○崔領二

斎藤 謙

(7分23秒那智の滝→体固め)

KAMIKAZE

植田使徒×


★シングルマッチ
○柿沼謙太

(7分48秒ダブルアームスープレックスホールド)

横山佳和×

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 20:06 | 試合結果

2010年07月11日

7月11日後楽園大会試合結果

7月11日 (日) 12:00〜 後楽園ホール
「ZERO ONE Knight STAND 〜わっしょい〜」

「Fighting Athlete ZERO1」 60分1本勝負
○大谷晋二郎
崔領二
(19分18秒ドラゴンスープレックス→体固め)
中西 学
吉江 豊×

世界ヘビー級選手権 「NEXTAGE」 60分1本勝負
(王者)
×佐藤耕平
(13分11秒キラーボトム→エビ固め)
(挑戦者)
バンビ・キラー○7代王者が3度目の防衛に失敗バンビが第8代目王者となる

インターナショナルJrヘビー級選手権試合 60分1本勝負
(王者)
○日高郁人
(6分25秒高津川)
(挑戦者)
×FUNAKI
澤 宗紀
第9代王者3度目の防衛に成功&火祭りBブロック最終枠に決定

スペシャルシングルマッチ 「World Vintage Action」 30分1本勝負
○田中将斗
(17分09秒スライディングD→体固め)
ショーン・デバリ×

シングルマッチ <ハッスルキング記念試合> 30分1本勝負
○坂田‘ハッスル‘亘
(10分41秒スーパーキック→体固め)柿沼謙太×

6人タッグマッチ 30分1本勝負
KAMIKAZE
高西翔太
×不動力也
(14分12秒ラ・マヒストラル)
藤田ミノル
○菅原拓也
横山佳和

シングルマッチ 30分1本勝負
○植田使徒
(8分42秒チョークスラム)
斎藤 謙×
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 17:28 | 試合結果

2010年07月01日

【第10回火祭り】全日程

【第10回 火祭り日程】

7月24日(土) 後楽園ホール  18:30 〜開幕戦〜

7月25日(日) 新潟市万代シティ 15:00

7月30日(金) 芝新堀町児童遊園・赤土公園(観戦無料)

7月31日(土) 岐阜・美濃加茂市プラザちゅうたい 18:30

8月1日(日) 大阪府立体育会館第2  13:00

8月2日(月) Zepp Nagoya  18:30

8月4日(水) 後楽園ホール  18:30 〜決勝戦〜
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 19:43 | 試合結果
spacer.gif