ZERO1
ZERO1

2011年03月28日

3/27奉納プロレス:靖国神社相撲場

☆タッグマッチ 
×田中将斗、関本大介(20:10ジャーマンスープレックスH)○佐藤耕平、崔領二

☆スペシャルタッグマッチ「師弟 対 親子」
大谷晋二郎、×橋本大地(16:32ビックバンクラッシュ)○ビッグバン・ベイダー、ジェシー・ホワイト

☆NWAライトタッグ選手権試合 60分1本勝負
(王者組)○菅原拓也、怪人ハブ男(17:29十三不塔)日高郁人、×澤 宗紀(挑戦者組)
※レフェリー:NWA:Mr.SUWA 

☆ミックスドマッチ
×若鷹ジェット信介、紫雷イオ(14:02体固め)ニック・プリモ、○アジャ・コング

☆タッグマッチ「Z vs U」
KAMIKAZE、×植田使徒(8:42レフェリーストップ)○金原弘光、松井大二郎

☆柿沼謙太 嵐を呼ぶ7番勝負 第2戦「日本 対 オーストラリア」
○柿沼謙太(8:49ジャーマンスープレックスH)×ウィル・ギブソン(NWAオーストラリア)

☆奉納プロレスオープニングマッチ:夢と希望の戦士・美熊デビュー戦
○美熊、ブッファ、横山佳和(11:22タイガースープレックスH)×高西翔太、不動力也、佐野直

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 12:51 | 試合結果

2011年03月10日

3/6両国国技館「プロレス」

第1試合☆NWA世界Jrヘビー級選手権 60分1本勝負
○(王者)クラシック(11分47秒 逆さ押さえ込み)澤 宗紀(バトラーツ)×
※第108代王者6度目の防衛に成功。

第2試合☆タッグマッチ 30分1本勝負
フジタ“Jr”ハヤト、高西翔太、○柿沼謙太、ダイアモンド・コネリー、ニック・プリモ
(11分2秒ジャーマンスープレックスホールド)
越中詩郎、植田使徒、横山佳和、ズッファ、×ブッファ


第3試合☆NWAインターナショナルライトタッグ選手権 60分1本勝負
(王者)菅原拓也&○怪人・ハブ男
(15分26秒猛毒波布空爆→片エビ固め)
(挑戦者)藤田ミノル&×藤田峰雄
※第9代王者組が3度目の防衛に成功


第4試合☆インターナショナルJrヘビー級選手権 60分1本勝負
(王者)○日高郁人
(11分18秒野良犬ハイキック→体固め)
(挑戦者)伊藤崇文×
※第9代王者組が6度目の防衛に成功


第5試合☆NWAインターコンチネンタルタッグ選手権 60分1本勝負
(王者)佐藤耕平&○KAMIKAZE
(14分12秒 ムーンサルトプレス→体固め)
澤田敦士&×スティーブ・コリノ(挑戦者)
※第25代王者組が初防衛に成功


第6試合☆破壊王子・橋本大地デビュー戦 30分1本勝負
×橋本大地
(13分58秒 STF)
○蝶野正洋


第7試合☆シングルマッチ ゼロワン 対 新日本 60分1本勝負
○田中将斗
(18分20秒 スライディングD→片エビ固め)
永田裕志×


第8試合☆世界ヘビー級選手権 60分1本勝負
(王者)×関本大介
(14分50秒 那智の滝→片エビ固め)
(挑戦者)○崔領二


第9試合☆シングルマッチ 60分1本勝負
×大谷晋二郎
(16分16秒エベレスト・ジャーマンスープレックスホールド)
高山善廣○




【BIG MARCH プレゼンツ 第1弾】後援:bayfm
☆2011年3月6日(日)午後3時開始:ゼロワン10周年記念大会「プロレス」:両国国技館
特別協賛:すしざんまい

◆PPV放送決定!
3月6日ゼロワン10周年両国国技館大会 スカパー!でPPV完全生中継!!

橋本大地vs蝶野正洋戦の解説は武藤敬司選手(全日本プロレス)!

詳しくはスカチャンHPをご覧下さい。 http://www.sukachan.com/battle/【3月6日ゼロワン10周年両国国技館大会 スカパー!でPPV完全生中継!!】

橋本大地vs蝶野正洋戦の解説は武藤敬司選手(全日本プロレス)!

蝶野正洋選手「3・6両国は闘魂三銃士の25周年」 どんなシーンになるのか!?是非ご覧下さい。

スカパー! やケーブルテレビ等のペイパービューチャンネル「スカチャン」では、ゼロワン旗揚げ10周年記念興行ZERO1「プロレス」3.6両国国技館を生中継致します。尚、橋本大地vs蝶野正洋戦には、武藤敬司選手(全日本プロレス)にゲスト解説を務めて頂きます。

1.スカパー! の「スカチャン162」で、PPV完全生中継!
C 3月11日(金)午後5:00〜 @Ch.172(再放送)
D 3月13日(日)午後1:00〜 @Ch.162(再放送)
E 3月16日(水)午後7:00〜 @Ch.176(再放送)
F 3月18日(金)正午0:00〜 @Ch.178(最終回)

視聴料金:3,150円/番組(税込) ※各放送の視聴に対して毎回3,150円が掛かります。

2.スカパー! e2 の「スカチャン804」でも、PPS完全生中継!
A 3月11日(金)午後5:00〜 @Ch.172(再放送)
B 3月18日(金)正午0:00〜 @Ch.178(最終回)
視聴料金:3,150円(税込) ※視聴チケットのお申し込みで3回ともご覧頂けます。

4.前日3月5日(土)まで、視聴チケットの事前購入申し込みを受付中!
チューナーに電話線を接続されていない方でも、電話やWEBから事前にPPV・PPSをお申込み頂けます。尚、電話線接続の方は、放送当日でも番組購入を申し込めます。

5.その他、スカパー! 光、ケーブルテレビ足立、J:COM TV 等でもPPV中継!
詳しくはスカチャンHPをご覧下さい。 http://www.sukachan.com/battle/

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 17:26 | 試合結果

2011年02月27日

2/27大阪府立(第2)大会結果

☆2月27日(日)大阪府立体育会館第2競技場 

「Go for the Birth Special」


×崔領二(18分26秒レフェリーストップ)佐藤耕平○

○田中将斗(16分48秒スライディングD→体固め)日高郁人×

○大谷晋二郎(10分11秒スパイラルボム→エビ固め)フジタ”Jr”ハヤト×

KAMIKAZE&×植田使徒(14分33秒サモアンプレス→体固め)ズッファ&ブッファ○

×藤田ミノル&ダイアモンド・コネリー&柿沼謙太
(12分18秒ジョン・ウー→FFF)
マグニチュード岸和田&○菅原拓也&ニック・プリモ

×横山佳和(8分12秒ラリアット→片エビ固め)不動力也○
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 21:37 | 試合結果

2011年01月14日

1/14 大阪世界館 結果

1.内田祥一 vs 田中祐樹(石倉道場)
   (20分時間切れ 引分)

2.佐藤耕平&○矢野啓太(バトラーツ)
  (11:34啓ちゃんボンバー)
  山上康弘&×伊賀牛

3.○マグニチュード岸和田&空牙(大阪プロレス・JOKER)
  (14:48ラリアット)
  KAMIKAZE&×植田使徒

4.日高郁人&×不動力也
  (18:08雁之助クラッチ)
  原田大輔(大阪プロレス)&○小峠篤司(大阪プロレス)

5.田中将斗&○崔領二
  (19:54那智の滝)
  大谷晋二郎&×若鷹ジェット信介(ハッスルマンズワールド)

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 21:51 | 試合結果

2011年01月11日

2011元旦:後楽園ホール 結果

2011年1月1日 後楽園大会 「プロレス初め」試合結果

1、ZERO1vs大日本 タッグマッチ20分1本勝負
○植田使徒、斎藤 謙(10分36秒ジャンピングパワーボム→エビ固め)
岡林裕二、×塚本拓海(大日本プロレス)

2、新春ミックスドマッチ タッグマッチ20分1本勝負
○若鷹ジェット信介、紫雷イオ(10分41秒 横入り式エビ固め)
×小幡優作、紫雷美央

3、タッグマッチ30分1本勝負
○FUNAKI、藤田峰雄(11分30秒 横入り式エビ固め)
KAMIKAZE、×不動力也

4、NWAライトタッグ選手権試合 60分1本勝負
○菅原拓也、怪人ハブ男 (16分28秒 十三不塔→エビ固め)
佐藤光留、×澤 宗紀
※第9代王者2度目の防衛に成功。

5、世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
○関本大介(28分01秒 ジャーマンスープレックスホールド)×日高郁人
※第9代王者3度目の防衛に成功

6、元旦スペシャル6人タッグマッチ 60分1本勝負
大谷晋二郎、曙、○高山善廣
(15分25秒エベレストジャーマンスープレックスホールド)
田中将斗、佐藤耕平、×崔領二
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 16:12 | 試合結果

2010年12月22日

12/21(火)Zepp Nagoya 試合結果

×植田使徒、斎藤謙、彰人(11分49秒バンザイドロップ→体固め)
○ショーン、ハリー、ダンゴーマン

○高橋奈苗(11分25秒変型ナナラッカ→エビ固め)さくらえみ×

Bリーグ 公式戦 30分1本勝負
吉江 豊、×FUNAKI(4戦3勝1敗6点)《9分42秒スライディングD→体固め》
○田中将斗、関本大介(4戦3勝1分7点)

Aリーグ 公式戦 30分1本勝負
×大谷晋二郎、曙(4戦3勝1敗6点)《16分00秒ジャーマンスープレックスホールド》○佐藤耕平、KAMIKAZE4(戦4勝8点)

Aリーグ 公式戦 30分1本勝負
○澤 宗紀、佐藤光留(4戦1勝3敗1点)《14分12秒お卍固め》
金村キンタロー、×菅原拓也(4戦1勝3敗2点)

Bリーグ 公式戦 30分1本勝負
○日高郁人、フジタjrハヤト(4戦2勝1敗1分5点)《17分10秒ショーンキャプチャー》崔 領二、×若鷹ジェット信介(4戦1勝3敗2点)


★決勝戦 時間無制限1本勝負
佐藤耕平、○KAMIKAZE《18分52秒小包固め》田中将斗、×関本大介

◆佐藤耕平、KAMIKAZE組が、風林火山初優勝、ならびにNWAインターコンチネンタルタッグ第25代王者となる。

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 16:11 | 試合結果

2010年12月20日

12/19 益田大会試合結果

☆12月19日(日)益田市民体育館 試合開始 

6、インターナショナルJrヘビー級選手権試合60分1本勝負〜日高郁人・地元凱旋試合〜
huu12-2.jpg

○日高郁人(王者)《20分19秒石見銀山→体固め》×菅原拓也(挑戦者)
※第9代王者が6度目の防衛に成功。
huu12-3.jpg

5、益田スペシャルタッグマッチ30分1本勝負
大谷晋二郎、○曙、ハヤト《16分12秒大噴火》田中将斗、×澤、光留

4、Aリーグ 公式戦 30分1本勝負
佐藤耕平、○KAMIKAZE(3戦3勝6点)《15分49秒ムーンサルトプレス→体固め》ショーン、×ハリー(4戦1勝3敗2点)

3、Bリーグ 公式戦 30分1本勝負
崔 領二、×若鷹ジェット信介(3戦1勝2敗2点)《13分59秒フライング・ソーセージ→体固め》○吉江 豊、FUNAKI(3戦3勝6点)

2、女子プレス30分1本勝負
○高橋奈苗《15分25秒ナナラッカ》×さくらえみ

@30分1本勝負
×植田、ランジェリー武藤《8分19秒SK-D→体固め》ダン、○斎藤謙


<試合経過&コメント>
地元凱旋の日高は大声援なのに対し、島根県民を侮辱した菅原には老若男女、特にちびっこから大ブーイング。しかし、試合は巧者同士とあって、一進一退の攻防に。
会見での「日高とやりたい」の発言どうり、菅原の善悪を超越した試合運びは目を見張るものがあった。しかし、地元応援団の前での敗北は許されない日高には途中、私服に着替えたFUNAKIもセコンドへ。会場全体が日高を大声援で応援すると、徐々に日高のペースに。

キックコンビネーションから石見銀山の最強レパートリーで激戦を制した!

試合後リング上から「宣言通り石見銀山で、ベルト、ヤギ、島根のプライドを守ることを出来ました。ありがとうございました!そして大会開催にご尽力いただいた皆様、会場に足を運んでいただいた皆様ありがとうございました!

今大会には嬉しいことがたくさんありました。横綱が来てくれたことで一段と盛り上がりを見せました。また、リーグ戦では敵ですが師匠であるFUNAKIさんが益田に来てくれて試合ではセコンドについてくれた。先日講演をした母校の子供たちがたくさん応援に来てくれた。そして地元での初タイトルマッチを無事防衛で終えることができました。この師走の忙しい時期ながら、たくさんのお客さんが集まってくれ、楽しんでくれた。僕にはプロレスしかありませんが、僕なりのやり方で故郷に恩返しをし、元気を振り撒きたいと思います。

風林火山、そして元旦の世界ヘビー級戦も突っ走ってゆきます。

ありがとうございました。」大声援をくれたちびっこをリングに上げ、勝ち名乗りをあげた!


日高コメント
「毎年、毎年沢山のお客様にご来場頂き、本当に感謝しています。市長もありがとうございました!
菅原拓也、挑戦者決定戦で勝ち上がってきたのもありますが、今のZERO1ジュニアで、彼のスキルは本当に一番だと思います。強かった。
でも、自分の生まれ故郷、しかもメインをまかされて、物凄くプレッシャーもあり、胃の痛い思いでした。でも、あのちびっこの大声援が有る限り、日高郁人38才、これからも一生懸命頑張ります!
ありがとうございました!」

菅原コメント
「くそったれ、ふざけんじゃね〜よ。完全に日高にはめられた。こんなクソ田舎、二度と来るか。俺はまだまだ諦めないからな。オイ、日高!気を抜くんじゃね〜ぞ!俺はしつこいからな!』(菅原)


☆第5試合
益田に初上陸となった、華斬の曙を観客は総立ちで歓迎!
田中と光留、澤の『弾丸SEX-MEN』も魅力ながら、以外にも一番人気だったのがハヤト。
光留とのシバキ合いや、田中への遠慮なしの攻撃は見るものを惹き付けた。勿論、華斬も絶好調!最後はシリーズ初戦の光留に続き、澤を大噴火で仕留め、変態コンビを沈めた。

すでに、A、B両リーグの結果が済み、大谷、田中がコメント
大谷コメント
「ハヤト、ありがとう!!
みてのとおり、華斬、絶好調です。
開幕で言った通り、澤、光留、ふざけた名前ですが、反して、この真っ直ぐなファイト!どうです?見てて気持ちいいでしょ!やってる僕らは超キツイ!偉そうに上から目線じゃないけど、彼らが(リーグに)出てくれて、本当に良かった。感謝です!
ついにリーグ最終。
耕平・KAMIKAZE組が最終戦まで全勝でくるのは正直予想してなかった。耕平・KAMIKAZE組の今日の公式戦を見てたしかに安定感は感じた。そしていつも以上の気迫を感じたのも事実。でも僕達華斬は絶対に負けない。名古屋で耕平・KAMIKAZE組に勝って決勝戦も必ず勝つ!風林火山二連覇まで後2つ。気を抜かず最後まで闘い抜く。華斬はいつでもどこでも絶好調!!」

田中コメント
「あのガキ(ハヤト)生意気こきやがって。初戦(六本木大会vs日高、ハヤト戦引き分け)の事もあるし、一回お仕置きしたらんとな。
(リーグ決定戦がvs吉江、FUNAKIに決まったが)
俺らが負ける訳ないんやから引き分けさえしなけりゃ決勝、そして優勝するのは間違いない。それを言えるだけ、リーグ戦を戦ってきて問題のないチームやと確信をもつ事が出来た。後はベルトが腰に来るのを待つだけや。」


4試合目
ハートブレイクの撹乱作戦を落ち着いて裁く東京タワーズが、非の打ち所のない、完璧なフォーメーションでパーフェクト勝利。 これにより、Aリーグは3戦全勝同士の華斬と東京タワーズが一騎討ち。 勝利したチームが決勝行きとなる。


KAMIKAZEコメント「結果を見てのとおり。文句なしの安定感で3連勝。てゆうか、タッグチームとして総合的に当たり前。残るは名古屋の華斬戦。去年と同じく、勝てば決勝とゆうシチュエーション。このリーグ戦、激しい闘いの中、俺と耕平はいい意味で楽しんでいる。なぜならタッグチームとして完璧だから。華斬をくだして決勝、そして、どうせなら、最強と言われている田中&関本が出てくる事を望む!一生懸命闘えば大丈夫!彼らに勝って、みんなに夢をあたえるんだ!」

耕平コメント
「安定したチームの実力ってのはこういうもんだ。今日まで全勝。去年は後一歩のところで上がれなかったから今年は残りの名古屋での華斬に勝って全勝で優勝する。俺にもアニキにもまだまだ引き出しはあるから。」


3試合目
開始早々、ジェットは吉江を投げるとアピール。 しかし、6回目の挑戦で断念。その後も、ジェットが気持ちを前へ前へと出すも、「気合い伝承」タッグに隙はなく、最後は肉弾圧で勝利。気がつけば途中からの「気合い伝承」タッグが無傷の3連勝。Bリーグのトップに躍り出た。
この時点で日高組も脱落。Bリーグ決勝は名古屋の吉江、FUNAKIvs田中、関本の一戦に。
現在、6点の吉江組は勝ち、または引き分けでも優勝戦へ。田中組は勝ちでしか、優勝戦に挑めない。と、吉江組が一歩リードした、形になった。

吉江コメント
「昨日も言ったけど、やっぱり世界のFUNAKIさんとのタッグは間違いなかった。出場チームの中で俺達以上に明るくハッピーなチームはない。『笑う門には福来たる!』間違いなくチームピンクが全勝優勝で、明るく今年を締めくくります。」


試合開始前

地元凱旋の日高が挨拶、超満員に膨れあがった観客へ感謝の言葉、同郷のキックボクサー・寺戸伸近が怪我の為、欠場の挨拶をしていると、メインでタイトル戦を行う、菅原が乱入。
「鳥取のみなさん、こんにちは。え?島根?島根って砂丘と合併したんじゃないの?そんな事より、お前、ベルトと一緒にかけるって言った、ヤギどうした!今日はベルトはモチロン、ヤギのために、こんな腐ったクソ田舎まで来てやったんだ!」と、悪態をついた。 これに日高は、「お前、完全に島根県民を敵にまわしたな。ヤギはここだ!」と、本物のヤギを披露。
とても可愛いヤギだったが、「お前、世話大変だぞ!今も、ウンチとオシッコで控え室は大騒ぎさ!でもな、心配するな、皆さん、ベルトとヤギは僕が守ります!応援よろしくお願いします!」(日高)
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 00:57 | 試合結果

12/18 熊本試合結果

☆12月18日(土)PBA熊本(※チャリティーイベント) 
B大谷晋二郎、×植田使徒《12分48秒ムーンサルトプレス→体固め》佐藤耕平、○KAMIKAZE

AAリーグ 公式戦 30分1本勝負
ハリー、×ショーン(3戦1勝2敗2点)《9分58秒横入り式エビ固め→》○金村キンタロー、菅原拓也(3戦1勝2敗2点)

@Bリーグ 公式戦 30分1本勝負
○吉江 豊、FUNAKI(2戦2勝4点)《13分11秒ランニング・ソーセージ→》×ダンゴーマン、斎藤 謙(4戦4敗0点)

huu1218.jpg

☆1試合目
昨日から合流の「気合い伝承」タッグは、急造チームながら、意志の疎通を武器に若手チームを追い込む。せめて、1勝したい斎藤、ダンだったが、ウリである負けん気も大壁を崩す事はできず、全般で公式戦を終えた。

「やはり、俺の目に狂いはなかったね。 『世界のFUNAKI』は大正解で大成功!俺らは何にも話さなくても、意志の疎通ができる!改めて、アニマル浜口は偉大だね! このまま、全勝優勝ですよ!」(吉江)

「ヨッシーとのタッグなので、何も問題ありません。チームPINKはこのまま全勝優勝狙います!」(FUNAKI)

「チクショウ!あぁ腹立つ!せっかく、チャンスが転がり込んできたのに、まったく情けねぇ。また、一から練習あるのみです。 期待して、ご声援を下さった全国の皆さん。 本当にありがとうございました。ダン、ありがとう。」(斎藤)


☆2試合目
華斬の3勝で、すでに、脱落圏となってしまった金村・菅原だったが、巧みな反則攻撃で、『ゲイタッグ』から勝利!
しかし、試合後は相手チームの健闘を称えた。

「色物でみてたけど、シェーンは当たりが強くてラリアットはヤバかった。試合後に話をしてみたらHARDCORE系の試合が好きらしいけど、もしまた来たら組んでみたい。とにかく、“やっと一勝!”できて良かった。ガッちゃんやコリーノと組む方がしっくり来るね。」(金村)

「最終日(21日名古屋)は変態野郎達だろ!あいつら、ハブさんとのタイトルを勝手に決めてたけど、冗談じゃねえよ!資格あんのか、挑戦資格だよ!リーグ戦だって、全敗じゃねえか!どうせ名古屋も金ちゃんと俺様に血まみれで沈められちまうんだから、考えなおせ!百年早いわ!元旦は斎藤・おダンゴ組に変更だ!」(菅原)


☆3試合目
2日目の熊本大会はいじめ撲滅・チャリティー試合。昨年、同所にて、講演会を行った際に大谷が、『次は試合を!』の約束を実行した。 今日のパートナーは植田。
東京タワーズの容赦ない蹴りに耐えていると、いつしか、ちびっこがリングサイドまで駆け寄り、マットを叩きながら応援!敗れたものの、<大>植田コールがおこった。

「昨年、ここへ講演会へこさせてもらった時に、『次は試合を!』と、約束しました。
よくある社交辞令だと思った方もいたかと思います。 実際、今回の大会の話をした際に『まさか、本気で!』と、言われました。が、僕は嘘はつきたくない!子供はそういう些細な約束とか、絶対に覚えるもんだ!俺だって、小学生の時に、アントニオ猪木会長に『僕は絶対にプロレスラーになって、新日本プロレスに入団します!』っていったら、『待ってるぞ!』って会長は言ってくれた!
それで、それを信じて、沢山の困難を乗り越えてこれた!だから、僕の『また会おう!』は本気の約束。これからも、ドンドンとプロレスで世の中を変えていきます!」(大谷)

試合後はこの日の主役の植田が子供に絶品ちゃんこをふるまった。
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 00:44 | 試合結果

2010年12月17日

12/17 PBA熊本(更新) 試合結果

EAリーグ 公式戦 30分1本勝負
○大谷晋二郎、曙(3戦3勝6点)《14分47秒大噴火》×ショーン、ハリー(2戦1勝1敗2点)
<試合経過>
メインは、熊本初上陸となった華斬!ハートブレイクも、ここぞとばかりに、チャンスを掴もうと、試合前から、花束を投げるなど、エキサイト!しかし、「絶好調」をうたう、華斬にとっては、ハートブレイクも手中に納め、最後は完璧なフォーメーション・大噴火で大勝利!

「これでリーグ戦3連勝!優勝は最低条件!目指すは全勝優勝。横綱も今シリーズの口癖は「絶好調!」。絶好調の華斬に死角なし!」(大谷)

DBリーグ 公式戦 30分1本勝負
崔 領二、×若鷹ジェット信介(2戦1勝1敗2点) 《14分35秒スラィディングD→片エビ固め》○田中将斗、関本大介(3戦2勝1分5点)
地元・九州出身のジェットがつかまり、一方的な試合展開に。ジェットも今までの善戦マンになるかと気負うも、往年のプリティッシュブルドッグなみの強靭な体をもつ、田中、関本の壁はあまりにも高く、パワーの前に、撃沈した。

「チームワークでも個人の強さも今日は俺達の強さを見せつけれた試合やったな。このまま勝ち進んで優勝する事しか考えられない。」(田中)

C○佐藤耕平《12分18秒ジャーマンスープレックスホールド》×澤宗紀

BBリーグ 公式戦 30分1本勝負
×日高郁人、フジタjrハヤト(3戦1勝1敗1分3点)《16分29秒逆さ押さえ込み→》吉江 豊、○FUNAKI(1戦1勝2点)
<試合経過>
リーグ初戦の「気合い」タッグは、チームカラーのピンク、よろしく、明るい試合運びを進める。
熊本の会場が、世界規模になるほどの大声援は、FUNAKIの陽の効果!

師弟対決てなった日高の気合いを空回りさせるように、日高がショーンキャプチャーにいったところをFUNAKIが潰してフォールに入ったがハヤトがミドルキックでカット。そのままハヤトがコンビネーションからヘルムを狙ってロープに走るも場外の吉江に足をすくわれ場外へ。焦った日高のコンビネーションからの野良犬ハイキックをFUNAKIはかわして逆さ押さえ込みに入り3カウント。

「あそこまで追い込んでおきながら、最後焦ってしまった。ああいうところがFUNAKIさんのうまさ。ハヤトに悪いことをした。でも最終戦まで諦めずに全力で戦いますよ。その前に益田でのインターJr.防衛戦。気持ち切り替えて行きます!」(日高)
日高組は、勝ち点3と、あと1試合を残し、絶対に星を落とせない状況になってしまった。

A○高橋奈苗《11分39秒冷蔵庫爆弾→体固め》×さくらえみ

@○佐藤光留、植田使徒、山上康弘《14分59秒ヒザ十字固め》KAMIKAZE、ダンゴーマン、×斎藤 謙

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 21:57 | 試合結果

12/15 水戸市民体育館大会 試合結果

DAリーグ公式戦 30分1本勝負
○大谷晋二郎、曙(2戦2勝4点) (16分10秒 スパイラルボム→エビ固め)金村キンタロー、菅原拓也×(2戦2敗0点)

CAリーグ公式戦 30分1本勝負
佐藤耕平、○KAMIKAZE(2戦2勝4点) (20分59秒ムーンサルトプレス→体固め)佐藤光留、×澤 宗紀(3戦3敗0点)

BBリーグ公式戦 30分1本勝負
日高郁人、○フジタjrハヤト(2戦1勝1分3点) (16分20秒ヘルム→体固め)ダンゴーマン、×斎藤 謙(3戦3敗0点)


A田中将斗、×小幡優作(9分14秒パイルドライバー→体固め)ショーン、ハリー○

@○崔領二(10分11秒那智の滝→体固め)×植田使徒

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 17:20 | 試合結果

2010年12月15日

12月14日霞ヶ浦文化体育館 結果:コメント

12月14日(火)霞ヶ浦文化体育館 18:30開始

Dバトルロイヤル(全選手参加)
曙選手優勝:○曙(13:37☆2人まとめて横綱プレス)佐藤光留&澤宗紀

C大谷晋二郎、○曙、日高郁人(18:54大噴火)佐藤耕平、KAMIKAZE、×植田使徒

BBリーグ 公式戦 30分1本勝負
田中将斗、○関本大介※3点(15:28ジャーマンスープレックスH)ダンゴーマン、×斎藤 謙※0点
◆『雑魚(ザコ)』扱いを受けた斎藤、ダンが汚名返上と、突貫ファイトを見せる。パワーの関本、スピードの田中へも、一歩も引かずに前へ前へ出るが、やはり、勝負となると、及ばず。気迫は感じるものの、最後は関本の原爆固めに沈んだ。

「勝ち星じゃねえ。 あの人の『ザコ』って言葉に反論できない自分が情けねぇ。出る前は、勝ち星を気にしてる自分もいたけど、俺らは、勝負は二の次。このまま何もなく終わったら、それこそ終わっちまう。絶対に爪あと、いや足跡以上のこしてやる。その為には、腕や足の一本ぐらいくれてやる。あと2つ、死ぬ気で取りにいきます。」(斎藤)

AAリーグ 公式戦 30分1本勝負
×澤 宗紀、佐藤光留※0点(12:11ハートブレイクショック)○ハートブレイクエキスプレス※2点
◆リーグ戦、初戦のハートブレイクのいでたちに、場内は大歓声。激しいムーブに佐藤、澤もいつもの本調子を乱されがち。ならばと、太っているショーンへキックのフェイント攻撃を繰り出す光留。
澤も続けて回転キックを連発。
「デブは足を攻めろ」の鉄則通り、キックを嫌がるショーンだったが、最後はいきなりの巨尻圧弾で完全制圧。初戦をあげた。
敗れた『SEX−MEN』は開幕から2連敗。持ち味である、ハッチャケファイトは光るも、勝ち星的にはギリギリまで追い詰められた。

試合後コメント
佐藤「ちくしょう!負けちまったよバトラーツ!」

澤「まだ諦めるなパンクラス!例え全敗していても優勝を諦めるなパンクラス」

佐藤「そうだな。バトラーツとパンクラスが合体して風林火山出るからには例え全敗していても・・ってさすがにそれは無理だろ。ベルトが遠退いていくなバトラーツ。」

澤「いや!だから諦めるなパンクラス。ヘビーは例えダメでもジュニアがある。ジュニアのライトタッグのベルトをバトラーツとパンクラスで採りにいこう。」

佐藤「ジュニア?そうか!盲点だったよバトラーツ。ジュニアのベルトをSEX-MEN で狙いにいこう!」

澤「もちろん風林火山でもバトラーツとパンクラスが大冒険していきナーシャ!」


@○崔領二(12:12那智の滝)×小幡優作

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 11:42 | 試合結果

2010年12月13日

12/11六本木大会結果

風林火山 開幕戦 六本木大会 試合結果速報
12月11日 六本木ベルサール 「風林火山・開幕戦」

1211ropponn.jpg

第1試合 シングルマッチ20分1本勝負
○植田使徒(4分11秒 レフェリーストップ)横山佳和×

第2試合 タッグマッチ30分1本勝負
○ハリー、ショーン《ハートブレイク・エキスプレス》
(8分41秒 ハートブレイク・ショッツク)藤田ミノル、不動力也×

第3試合 風林火山 Bリーグ公式戦 30分1本勝負
崔領二、若鷹ジェット信介○《1戦1勝かち点2》
(9分41秒 横入り式回転エビ固め)
ダンゴーマン、斎藤 謙×《1戦1敗かち点0》

第4試合 風林火山 Aリーグ公式戦 30分1本勝負
佐藤耕平、KAMIKAZE○《1戦1勝かち点2》
(15分42秒 KAMIKAZEトルネード→体固め)
×金村キンタロー、菅原拓也《1戦1敗かち点0》


第5試合 風林火山 Bリーグ公式戦 30分1本勝負
△田中将斗、関本大介《1戦1分かち点1》
(30分時間切れ引分け )
△日高郁人、フジタjrハヤト《1戦1分かち点1》


第6試合 風林火山 Aリーグ公式戦 30分1本勝負
大谷晋二郎、曙○《1戦1勝かち点2》
(18分32秒 大噴火)
×澤 宗紀、佐藤光留《1戦1敗かち点0》

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 12:51 | 試合結果

2010年11月18日

11/17後楽園ホール「MUST」結果

E世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
○関本大介(王者・大日本) vs ×大谷晋二郎(挑戦者・ZERO1)
(18:52 ラリアート→片えび固め)
※関本大介選手初防衛

DインターナショナルJrヘビー級選手権試合 60分1本勝負
○日高郁人(王者・ZERO1) vs ×フジタ‘Jr`ハヤト(挑戦者・みちのく 九龍)
(15:47 野良犬ハイキック→体固め)
※5回目の防衛

Cシングルマッチ 30分1本勝負
田中将斗 vs 佐藤耕平
(30:00 フルタイムドロー)

B次期インターナショナルJrヘビー級挑戦者決定戦 4WAYマッチ 30分1本勝負
藤田峰雄 vs ×藤田ミノル vs ○菅原拓也 vs 澤宗紀
(12:54 十三不塔→片えび固め)
※菅原拓也選手が日高郁人選手へ挑戦決定

Aタッグマッチ 30分1本勝負
KAMIKAZE、斎藤謙、×不動力也 vs
崔領二、小幡優作、○若鷹ジェット信介
(9:38 小包固め)

@タッグマッチ 30分1本勝負
ブレイズ・プリスト、×ダン・ゴーマン vs ○植田使徒、横山佳和
(10:18 逆エビ固め)

<次回東京大会>風林火山タッグリーグ戦「開幕戦」
12月11日(土)ベルサール六本木 18:00開始
S席5000円 A席3000円
ぴあ(Pコード:594-180)
※セブンイレブン・サンクス・サークルK各店
ローソン(Lコード:33140)
イープラス( http://eplus.jp/battle )携帯&PCから
後楽園ホール・水道橋チャンピオンにて発売。

<2011年 元旦:後楽園ホール「プロレス初め」 14:00開始>
S席6000円、A席5000円、B席3000円、C席(前売りのみ)2000円
ぴあ(Pコード:594-180)
※セブンイレブン・サンクス・サークルK各店
ローソン(Lコード:34324)
イープラス( http://eplus.jp/battle )携帯&PCから
後楽園ホール・水道橋チャンピオンにて発売。

<2011年 3月6日(日)両国国技館>「ゼロワン10周年:プロレス」
SRS 15000円(イス席) 1F桝席S 10000円 1F桝席A 7000円 1F桝席B 5000円
2F指定席 5000円 2F自由席 3000円
ぴあ(Pコード:594-180)
※セブンイレブン・サンクス・サークルK各店
ローソン(Lコード:34326)
イープラス( http://eplus.jp/battle )携帯&PCから
後楽園ホール・水道橋チャンピオンにて発売。

【12月】「風林火山」タッグリーグ
12月11日(土)ベルサール六本木 18:00開始(開幕戦)
S席5000円 A席3000円

12月14日(火)霞ヶ浦文化体育館 18:30開始
S席5000円 A席3000円

12月15日(水)水戸市民体育館 18:30開始
特別リングサイド6000円、リングサイド4000円、自由席3000円

12月17日(金)PBA熊本 18:00開始
スーパーシート8000円、特別リングサイド6000円、
リングサイド4000円、自由席3000円

12月19日(日)益田市民体育館 15:00開始
特別リングサイド5000円 自由席3000円

12月21日(火)Zepp Nagoya 18:30開始【決勝戦】
S席6000円 A席4000円 学生(当日のみ発売)1000円

各大会ぴあ・ローソン・イープラス等にて発売中!
問合せ:株式会社ファーストオンステージ 03-5777-5361









posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 13:46 | 試合結果

2010年10月24日

10/24 新木場大会 試合結果

10/24 新木場大会 試合結果
『プロレス熱血時代 秋・柿沼謙太プロデュース
〜嵐を呼ぶ男!カッキープロジェクト!〜』

1、シングルマッチ 20分1本勝負
○崔領二
(9分18秒 那智の滝→体固め)
×植田使徒

2、ZERO1 CAMP タッグマッチ 30分1本勝負
サンダーウルフ
○アーニーラッドJr
(9分26秒 スカイボム→エビ固め)
アンディー
×チャールズ

3、タッグマッチ 30分1本勝負
KAMIKAZE
○テングカイザー
(14分52秒 パイルドライバー→体固め)
藤田ミノル
×高西翔太(藤田ミノル推薦選手)

4、ZERO1 CAMP 終業マッチ 30分1本勝負
○大谷晋二郎
日高郁人
(18分20秒 フルネルソンスープレックス→エビ固め)
×ジャステイン
カイル

5、最終戦スペシャル〜ストリートファイト6人タッグマッチ 30分1本勝負
田中将斗
佐藤耕平
×斎藤 謙
(13分24秒 ジャーマンスープレックスホールド)
○金村キンタロー
黒田哲広
小幡優作

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 16:13 | 試合結果

2010年10月23日

10/22 新木場大会 試合結果

10/22 新木場大会 試合結果
『プロレス熱血時代・秋〜よっしゃー!!ナイト』

1、ZERO1 CAMP シングルマッチ 15分1本勝負
×アンディ
(10分00秒 小包固め)
○カイル

2、妄想マッチ 20分1本勝負
○植田使徒
(7分40秒ラリアット→体固め)
×斎藤 謙

3、ZERO1 CAMP タッグマッチ 20分1本勝負
○KAMIKAZE
崔領二
(15分39秒 横入り式エビ固め)
ジャステイン
×アーニーラッドJr

4、技限定マッチ 時間無制限
○日高郁人
(8分12秒 小包固め)
×高西翔太

5、シングルマッチ 30分1本勝負
○佐藤耕平
(12分11秒 ジャーマン・スープレッツクス・ホールド)
×澤 宗紀

6、横山佳和の「あの頃に・・」
○大谷晋二郎
エル・サムライ
(18分24秒 スパイラル・ボム→エビ固め)
田中将斗
×リッキー・フジ



posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 16:13 | 試合結果

2010年10月17日

10/17日 新木場大会 試合結果

10/17日 新木場大会 試合結果
日高郁人&崔領二プロデュース 「ミッドブレス・ナイト」

1、シングルマッチ15分1本勝負
夏樹たいよう△
(時間切れ引分け)
中川ともか△

2、タッグマッチ30分1本勝負
MrミッドブレスJr○
斎藤 謙
(9分4秒 横入り式エビ固め)
ジャステイン
カイル×

3、タッグマッチ30分1本勝負
相棒タッグ1号○
相棒タッグ2号
(20分17秒 飼い犬ハイキック→片エビ固め)
藤田ミノル
アントーニオ本多×

スポーツマンウェポン3WAYマッチ
田中将斗○
(11分7秒 雁の助クラッチ)
不動力也×
※もう一人は崔領二


posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 22:15 | 試合結果

2010年10月16日

10/15 新木場「酔いどれナイト」試合結果

10/15 新木場「酔いどれナイト」試合結果

1、ZERO1 CAMP シングルマッチ 20分1本勝負
ジャスティン○
(6分15秒 シェルショック→体固め)
カイル×
cp1.jpg

酔いどれナイトで酔いどれてしまったファンの方とキャンパーズの面々。1人脱落も1人合流。↓
cp2.jpg

2、女子シングルマッチ 20分1本勝負
真琴×
(8分4秒 スタンディング式シャイニングキック→体固め)
バンビ○

3、タッグマッチ20分1本勝負
植田使徒×
斎藤 謙
(9分34秒 ミサイルキック→体固め)
円華
小幡優作○

4、地方ヘビー級王座決定戦 4WAY
時間無制限1本勝負
テングカイザー○
(18分42秒 小包固め)
ランジェリー・ムタ×
※他2名は藤田ミノル、アイム・ファッキン・ガッテム・チョーノ

5、シングルマッチ20分1本勝負
佐藤耕平△
(時間切れ引分け)
田中将斗△

延長戦 5分間
佐藤耕平△
(時間切れ引分け)
田中将斗△

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 01:27 | 試合結果

2010年10月15日

10/13新木場大会 試合結果

0.ダークマッチ
大谷晋二郎○
(6分12秒ドラゴンSP→体固め)
チャールズ×

1.シングルマッチ30分1本勝負
日高郁人○
(12分7秒リバースDDT→体固め)
カイル×

2.タッグマッチ30分1本勝負
KAMIKAZE
藤田ミノル○
(13分12秒KAMIKAZEのムーンサルト→体固め)
ジャスティン
サンダー・ウルフ×

※3〜6試合は10分以内に高西、植田、澤、斎藤がフォール&ギブアップ等を取られた場合、試合が続行される特別ルール

3.シングルマッチ30分1本勝負
高西翔太×
(6分34秒パイルドライバー→体固め、12分1秒ジャーマンスープレックスホールド)
佐藤耕平○

4.シングルマッチ30分1本勝負
植田使徒×
(12分31秒スライディングD→体固め)
田中将斗○

5.シングルマッチ30分1本勝負
澤宗紀×
(10分54秒スパイラルボム→エビ固め)
大谷晋二郎○

6.斎藤謙×
(16分22秒那智の滝→体固め)
崔領二○
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 13:32 | 試合結果

2010年10月11日

10/11新宿FACE結果

10月11日 新宿FACE大会 試合結果

1タッグマッチ30分1本勝負
田村和宏(U-FILE CAMP)
斎藤 謙○
(12分13秒 ミドルキック→片エビ固め)
植田使徒×
不動力也

2ZERO1 CAMP タッグマッチ15分1本勝負
サンダー・ウルフ
カイル×
(8分12秒 タイガードライバー→エビ固め)
ジャスティン
アンディー○

3スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
金本ヒカル○
(10分12秒 飛びつき式逆十字固め)
ランジェリー武藤×

4タッグマッチ30分1本勝負
藤田ミノル×
KAMIKAZE(藤田ミノル推薦選手)
(13分49秒 小包固め)
ヒロ斉藤
菅原拓也○

5タッグマッチ30分1本勝負
佐藤耕平
崔領二○
(18分42秒 那智の滝→体固め)
坂田ハッスル亘
柴田正人(U-FILE CAMP)

6インターナショナルJrヘビー級選手権試合
60分1本勝負
日高郁人○(王者・ZERO1)
(16分49秒 ミスティフリップ)
政宗×(挑戦者・大阪プロレス)

7タッグマッチ30分1本勝負
大谷晋二郎○
田中将斗
(18分42秒 スパイラルボム→エビ固め)
金村キンタロー
黒田哲広×
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 22:45 | 試合結果

2010年10月05日

10/5「P−W Remix」

10月5日(火) 19:15〜 STAR
東京:六本木 morph-tokyo

pwremix.jpg

プロレスとDANCEのコラボレーションイベント

【参加】

ZERO1

CABAREX(ダンスパフォーマンスチーム)

MC・実況 若林健治

10月5日(火)ダンスとプロレスのコラボレーションイベントが都内六本木にて開催されました。
1005-1.jpg

イベントとして新しい可能性を感じた「大人」向けのイベント。
御協力いただきました関係者の方々に御礼申し上げます。

1005-2.jpg
※写真はダンサーチームと踊りまくる澤宗紀選手。

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 14:47 | 試合結果
spacer.gif