ZERO1
ZERO1

2008年04月11日

★お詫び FOS代表取締役 中村祥之

拝啓
春暖の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。4月9日(水)発売の週刊プロレスの記事におきましてJCBホール大会でコラボレーション頂きましたNOIZ関係者、制作関係者の方に不快感を与えてしまった事深くお詫び致します。お問合せ頂きました関係各位には御説明に伺いましたが、まだ全ての関係者には御説明にお伺いしておりません。主催者としてはNOIZのライブパフォーマンスがプロレスの試合に「水を差した」とは考えておりません。今回の目的の一つであります「プロレスのファンが音楽を」「音楽のファンがプロレスを」お互いに見て頂くという趣旨は御来場頂いた方々、PPVをご覧頂いた方々には御理解いただけたと感じております。決してプロレスの会場でのライブだけを否定したものではございませんので何卒御理解頂けますようお願い致します。また、今回の記事により秋に予定していましたイベントが現在白紙になり地方のプロモーター様にもご迷惑をお掛けしております事、重ねて心よりお詫び致します。
今後今回のような「誤解」を招くような報道にならないよう株式会社ファーストオンステージとして善処して参りますのでもうしばらくお時間を頂けますようお願い致します。今後ともプロレスリングZERO1-MAXへの御支援御鞭撻の程よろしくお願いいたします。敬具
平成20年4月11日
株式会社ファーストオンステージ
代表取締役  中村祥之
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 21:47 | 試合結果
spacer.gif