ZERO1
ZERO1

2013年03月13日

「元気まつり2013」にZERO1参戦!

昨年に引き続き、茨城県水戸市で開催される「元気まつり2013」にZERO1が参加、試合を行う。

当日はプロレスの他にイバライガーショーや飲食屋台も多数出店。

日時:2013年3月23日(土)イベント開始12時00分、終了17時00分(プロレスは15時〜からの予定)

会場:水戸市総合運動公園体育館(茨城県水戸市見川町2202-1)

※入場無料
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 18:41 | 試合結果

2013年03月08日

ZERO1 13年目、所属全選手の意思表示 #zero1

本日、都内ZERO1道場にて、所属全選手参加で13年目の意思表示会見が行われた。

DSC09135.JPG


DSC09139.JPG
大谷「先日の後楽園大会で無事12周年記念興行を終えることができました。ありがとうございました。この12年、様々なことがあり、つらいことも楽しいこともあった12年でした。そしてやっとたどり着いた12年。ボクの思いは数年前から言わせてもらってますが『継続かつ前進』。これから新しいことやっていくのではなくて、当然その気持ちも持ってないといけないけど続けてきたこと、やってきたこと、プロレスの力を信じてこれからも継続かつ前進の思いで突き進んでいきたいと思います。前進の中には当然、新しい発見もあるでしょうし、プロレスに触れた人がいかにすれば元気になるか、いかにボクたちが闘えば元気を発信できるか。それを念頭においてこれからも元気の伝わる、一所懸命のプロレスを続けていきたいと思います。これからまだ何年も続きます。15年、20年、30年かもしれません。また長いお付き合いになりますけどもZERO1をよろしくお願いします。」
Q.大地の復帰時期は?
大谷「なんとか靖国大会には間に合わせたいという気持ちはありますけど、本人も靖国大会を目指していることだと思います。靖国が近づいてきてどうしても無理だっていう場合には本当の本当の無理はさせたくないと思ってます。レスラーであるからには無理は当然というのもありますけど、これはまだだと思ったら勇気を持って出しません、と皆さんの前で言わせてもらいたいと思います。靖国大会でぜひ復帰してもらたいという気持ちはあります」


DSC09147.JPG
田中「13年目に突入しましたけど、ボクはもうすぐプロレス生活20周年で、その半分以上をZERO1でレスラー生活させていただいてます。ボクが入団するにあたっては、そこには大谷社長がいたからであって、この間リングの上でも言いましたけど、ずっとZERO1にいるのは大谷晋二郎という男がいるから。それはリング上で言わせていただいた自分の率直な気持ちなので、これからリングの中ではもちろん田中将斗をこれ以上、今まで以上にみせたいと思っているし、引っ張っていかないといけないと思っています。でも会社の中を考えれば色んなことのサポート、大谷さんのサポートをしていきたいという気持ちが今まで以上にあります。12周年だったけど、後楽園ホールのコンパクトサイズだった。13年をやる時にはフルサイズで超満員にしたい。そういう気持ちでこれからも頑張っていきたいと思います」


DSC09150.JPG
耕平「ZERO1が12周年ということは、ボクと領二に関していえば丸々それがボクらのキャリアになる。本当12年間やってきた、昔からやってきた当たりの強いウチのスタイルをこれからもガッチリやっていきたいという思い。個人的には大谷さん、田中さんという大きな壁もありますし、それを超えないといけないという考えもありますけど、一つ12年間やってきた中で真撃という大会が昔ありまして、それを今年13年目に当たってできたらなという考えがあります。植田、小幡、横山、大地という真撃を知らない世代に、ああいうちょっと変わったというか、道場でいつもやってること出せる大会だったので、彼らに経験してもらいたいなというのがある。一つそれをできるように動いていきたい。」
Q.日程などの具体的な調整に入っている?
耕平「いつとかっていう具体的なものはまだです。真撃っていう今やってるZERO1のプロレス+αでやれる試合をできる大会だったので、13年目に入って今一度、復活させたいというのを考えてるので、今年中にやりたいな、形にしたいなと思ってます」


DSC09152.JPG
崔「今年33歳になるんですけど21歳でデビューして丸12年やってきました。耕平さんも言いましたけど真撃とか色んなことを経験させてもらって、旗揚げした時のエネルギーをそのままに、あれ以上のものを何か起こしたいなという気持ちがある。ボクと耕平さんでもう一回、この世代で旗揚げしたゼロワンと同い年の世代で凄い大きなものを残したいなと思います」


DSC09155.JPG
KAMIKAZE「12周年の後楽園ホールは先ほども出ましたけどコンパクトなサイズ。10周年は両国でやりました。ボクは正直にハッキリ言いますけど、そこに危機を感じています。今までハッキリ言ってイベントなり後楽園もそうですけど、あらゆることで大谷、田中に頼り過ぎた部分があると思う。あんまり年齢的なことは言いたくありませんけど、ボクは今年42歳で最年長。本当に今年はいかないといけないとボク自身も危機を感じてます。今年は団体内だけでも、好きなことを言わしてもらおうかなとと思います。本当に自分にも、今回の会場サイズの問題ではないけどそこでも、危機感を感じてます。自分なりに色々やりたいこともありますので、今年は色んなことを言わせてもらい、好きなように色んな意見を出してやっていくつもりです」


DSC09161.JPG
日高郁人「自分としましてはリング上ではここ数年ジュニアヘビー級にこだわってやってきたところもあるのですが、またここでヘビー、ジュニア問わず、もちろんZERO1ジュニアというものを背負って、ZERO1全体を盛り上げる意味でもヘビー級にも闘いを挑んでいきたいなと思っています。またリング外では私の故郷・島根県で地域貢献活動で認めてもらってきているところもあります。ZERO1でも力を入れているチャリティープロレスでは、先日、熊本市と上天草市で市長さんから感謝状をいただいたりもありました。チャリティープロレスと併せて、もっともっと地域貢献という形で、日本全国をプロレスで元気にできればと思います」


DSC09190.JPG
クレイグ・クラシック「前回の後楽園ホール大会ではZERO1のスピリットを感じました。ZERO1のリングでレスリングを学んで世界に広めていきたいと思います」


DSC09167.JPG
植田使徒「ZERO1ができて12年、自分がZERO1に入って6年が経ち、ZERO1の(歴史の)ちょうど半分を自分はレスラーとしてやらせていただきました。この先ももっともっとZERO1で経験して、先輩方の大きな壁を打ち崩して今年は必ず結果を出せるように頑張りたいと思います」


DSC09169.JPG
小幡優作「自分は昨年このZERO1に入団したんですけど、昨年はベルトを取ったりしてチャンスはあったけど、ケガという形でこのチャンスを棒に振ってしまった。でもこんなところで止まってるわけにはいかないので、これからはもっともっと前に出て行って、新しいZERO1というもの見せる結果残していきたい」


DSC09179.JPG
横山佳和「ZERO1の第1試合に外れなし、と言われてます。最近ボクは第1試合を任されることが多くなったのですが、今自分ができる全力でやっています。これからも全力でプロレスをして、絶対に他団体を含め同世代の選手には負けたくないと思ってます。今年、デビューして3年を迎えました。今年は絶対に火祭り出場、ベルト奪取を目標に全力で頑張っていく」


DSC09180.JPG
橋本大地「2013年、ここにいるライディーンと必ずこのZERO1を変えてやると言いました。でも年末ケガして長期の欠場となってしまいましたが、ボクはこのケガのことをマイナスだと思ってません。プラスだと思っています。今この欠場中にライディーンが頑張ってくれてる。欠場中にボク自身がもっともっと進化してして、必ずリングに戻った時に違う橋本大地をみせて、お客さんを納得させて、2013年はまだ終わってないので、コイツと一緒にどんどん盛り上げていこうと思ってます」


DSC09187.JPG
ジェームス・ライディーン「12周年本当にめでたいこと。今年はもっともっとチャレンジして、このリングで本当のプロレスを学んでもっともっとトレーニングして世界に行ける準備をしたいと思います」


DSC09199.JPG
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 18:54 | 試合結果

2013年03月02日

【当日券】3/3(午後2時開始)岐阜商工会議所 #zero1 #岐阜

日時  :2013年3月3日(日) 試合開始14時00分(13時30分開場)
会場名 :岐阜商工会議所 岐阜県岐阜市神田町2−2 TEL:058−947−8010
主催  :ZERO1後援会「一華開」
協力  :備長吉兆や 各店  MsCafe  柳ヶ瀬ホルモンもつ家
     FMわっち78.5MHz  T-TOURIST    
当日券各種発売■特別リングサイド席\7,000■リングサイド席\5,000■自由席\3,000
※試合前に12周年記念セレモニーあり。
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 16:56 | 試合結果

2013年03月01日

「ただのお祭りとして終わらせる気持ちはない。」大谷晋二郎 3.6後楽園大会へ向けての記者会見 #zero1

本日、ZERO1 12周年記念3.6後楽園ホール大会へ向け記者会見が行われた。
DSC08420.JPG

(大仁田コメント発表)「ZERO1 12周年おめでとう。ZERO1といえば、要所要所で俺を呼んでくれるんだか、呼ばれてるんだか。まあ曙選手とは組んでみたかったけど、楽しみは後からでもいいし。当日は周年祭のサポートに徹底しますよ」


DSC08390.JPG
大谷「12周年記念大会でボクは田中、大仁田選手と組みスペシャルなトリオと闘うわけですが、あえて対戦相手3人、ボクにとって特別な3人。全ての相手にこだわりがありますが、あえて久々に当たる大森隆男をボクの中では意識して闘っていきたいなと。(大森の)コメントはスカすような、サポートに徹底するような発言ありましたけど、何年かぶりに上がるゼロワンのリングでおそらく本心はそうではないだろうと。『今のゼロワンはどんなものだんだ。大谷はしっかりゼロワンを支えてるのか』という気持ちで上がってくると思ってます。彼のコメントは本心ではないとボクは思ってます。ボクの中では大森隆男を意識して闘いたいと思います。そして12周年という闘いですからボクなり田中なり、ボクらがいるチームが最後に勝たないといけない。今のタッグチャンピオンの曙選手、関本選手、そして初期から支えてきたボクや田中。今と昔のZERO1が詰まった試合になると思います。これぞプロレス、これぞZERO1で12周年記念大会を締めたいと思います」

DSC08399.JPG
田中「12周年記念試合でもありますけどボクは20周年、昨日でボクが40代に突入しましたけど体力的にもまだまだ絶好調。大スペシャルタッグマッチですか、相手に“大横綱・曙”を入れれば、大がないのはボクだけですが、存在が大きいということで存在で目立ちたいと思います。頑張ります」


DSC08407.JPG
曙「この2013年に入ってから今まで経験したことないような、たったの2カ月なんですがいっぱい経験させてもらいました。この2月も大阪で電流爆破がありまして、その後すぐに(全日本の)シリーズが始まって。正直言うと開幕戦が電流爆破だとキツイですよ。でもそれが終わって久々にZERO1のリング、大(だい)じゃなくて大暴れをしたいと思います。確かにみんな存在は大きいですが、それを全部、大暴れしてZERO64が食いたいと思います。12周年のおめでたい日にボクらがご褒美として暴れていきます」

DSC08414.JPG
関本「このメンバーをパッと見た時に自分が一番若い。たぶん10歳も20歳も若いと思いますので、フレッシュな関本大介を3月6日にみせたい。ヤングでフレッシュな関本大介を後楽園をみせたい。20歳上なのは大仁田さん、ボクは32歳なので」

Q.意識する選手はいる?
田中「ボクは3人が3人とも相手にテーマがある。やっぱり3人とも意識しますね。横綱にはシングルで負けてますし、関本とはいつやっても激しくて勝つか負けるかという試合をしてますし、大森さんとは当たるのも久々なので、大森さんとはワイルドに闘いたいと思います」

関本「田中さんも大谷さんも常に闘ってますから十二分にそのパワーは分かってます。ただ大仁田さんはボクの記憶では都城だったかで6人タッグで1回当たったことがある。一時代を築いた人に触れられるチャンスだと思いますので、積極的に関本大介が一番若いので自分が一番頑張ります」

曙「誰がどうのとかいうんじゃなくて、とにかう大(だい)じゃなくて大暴れします。最近ちょっと溜まったストレスね、(オッキー)沖田さんに対してのね。スッキリしたいです。Q.大仁田はタッグ結成を呼び掛けているが?」
曙「まったく考えてないです。ボクにとっては関本大介という素晴らしいパートナーがいて、やっと組めるようになったのに大仁田さんとは考えられない。団体は違うけど浜(亮太)ちゃんもいるし、自分にとって素晴らしいタッグパートナーはいる。色んなことを耳にするんですけどね、(なにわ大花火での)試合後にした握手は何だったのかって聞かれるけど、自分にとって一生懸命闘った、一生懸命気持ちは伝わったっていう握手でもあったし、これで終われないよという握手でもあった。まだ爆破は1勝1敗なんで、まだ組めないですよ」

Q.全日本は4月から鎖国方針をしくというが、大森とは最後の対戦になるのでは?
大谷「今のプロレス界は一寸先は違うし、1年後、2年後は誰も想像できないと思うんですね。ボクの中でこれで終わりなんて思ってないし、まだあるという気持ちを持ってぶつかるつもりですけど。大森のコメントとか、横綱や関本のコメントを聞いて、この12周年、大森が言えばサポート、横綱はお祝いだとか、もしかしたらお祭り的なカードの意識があるのかな。節目の大会でとにかく個性の強い選手が揃ってるけど、その中でワガママな大谷晋二郎をみせたいと沸いてくる。誰を立てるでもない、お祝いしようではない、節目の大会でこれだけ個性が強い人間がいる中でとことんワガママな大谷晋二郎をみせようかなという気持ちがメラメラと沸いてくる。」

Q.最後に一番ワガママを出せた試合はいつ?
大谷「どの試合って断定はできないです。ボクは試合前、リングに上がった自分を想像できないですけど、それが大谷晋二郎だと思うし、その思いが今まで以上に強くなってる。パートナーも対戦相手もこれ以上ない個性の持ち主。一番目立ってやろうというよりもワガママな大谷晋二郎を出してやろうという気が沸いてきた。そうすればおのずと驚く結果が出る気がしますね。ボクの中ではただのお祭りとして終わらせる気持ちはない。

Q.プロレス界一のワガママともいえる大仁田がパートナーだが?
大谷「だからといって大仁田色を消すといかいうのではなく、大仁田や曙が大暴れしている中で一番ワガママを通してやろうかなという意識。みんなは思う存分で暴れてもらっていい。そして誰に気を使うことない大谷晋二郎のワガママな闘いを通したい」

DSC08434.JPG



3.6後楽園大会見所解説
DSC08443.JPG

大谷「セミでは崔領二&KENSOが昨年の風林火山の優勝チームであるライディーン&ゼウス組と闘う。申し分のない相手と闘う領二とKENSO、後楽園でも言いましたが(崔が)負けはしましたが、決してこのただの負けではない、意味のある敗北だってボクは思ってる。この試合を通して領二が色んなことを考えてKENSOと組みたいと思った。領事の本心は聞かないと分からないけど今後の領事のステップアップのヒントがこの試合いあるかもしれない。どうしてKENSOと組もうと思ったのかは分かりませんが、何かの答えを出してもらいたい。負けはしましたが、あえて言わせもらいたい。KENSOを利用しろと。領二に1つ2つ上がってほしいと思います。
ジュニアのタッグマッチは客観的に見てもボクが今すぐにでも見たいカードですね。ジュニアの超一流選手が揃ってる中でボクはあえて高岩に注目したい。この4人の中で高岩がどんな存在感を出すか注目している。高岩が日高なり丸藤なりから勝利した時、一番後楽園が爆発するんじゃないかなと思います。高岩に期待しています。
そして植田と小幡はタッグチャンピオンになってこれからどんどん上がっていくかという時にケガをして王座を返上した。お客さんの中でも『何だよ、ここぞという時にケガか』って思った方も多かったと思いますが、ケガをしてしまったものは仕方がないのでポジティブに考えて。ケガをして王座を返上したからこそ得るものがある。悔しい思いをしたからこそ強くなれる、そういうことは必ずある。耕平&KAMIKAZEという強敵相手に内容もそうですが結果を出してもらいたいと思います。当然、耕平&KAMIKAZEも負けてられないという気持ちがあると思います。選手みんなに今のZERO1をみせるべきカードが出揃ったと思います。3・6後楽園をぜひご期待ください。(期待する選手は)イチ社長としては、植田&小幡のケガという挫折はピンチよりチャンスじゃないかと思います。応援してくれたファンの方は『どうなるんだよ』と。良かれ悪かれ注目されてるのは事実なんですね。だからこそ内容と結果を出してもらいたいと期待はしています」

田中「ボクは会社の人間じゃなくてイチ選手なので、誰がってのはアレですけどね。自分は目立っていこうというのには変わりないけど、ここ数年、崔領二の存在ってのが薄くなってきてるかなっというのはある。火祭りも優勝したし、2年連続決勝までいった男ですから、きっかけをつかめれば戻って来れると思う。そのきっかけを選手一人一人つかむのは難しいとは思いますけど、そういう時の爆発力は崔領二は凄い持ってると思う。ボクが言うのもなんですけど崔領二には期待してますし、頑張ってほしいなという気持ちがあります。逆に今その位置でいるもんじゃないだろう、という」



グッズ情報&あなたのレスラーズ
DSC08469.JPG
「今回の後楽園ホール大会の売店で、以前販売していた大谷晋二郎1/6フィギュアの復刻版を限定5個6000円で販売します。」

DSC08474.JPG
大谷「いつも協力いただいてますみのもけんじ先生。以前からおこなっていますチャリティープロレスや活動の際のポスターにも、みのも先生のお力いただきたいとお話させていただいてました。本当にお忙しい中、書いていただきました。昨年であれば特に新潟が多かったですけど、チャリティーというかたちで全国を回らせていただいた。このポスターを使わせてもらって今年も全国を回らせてもらいます。みのも先生には心から感謝しています」

田中「ボクはよく人から怖いと言われますけど、普段はニコニコしてるので、それが実に表現で来てる絵だと思います(笑)」

DSC08486.JPG



★ZERO1「ZERO1_TWELVE」後楽園大会              

日時  :2013年3月6日(水) 試合開始18時30分(17時45分開場)

会場名 :後楽園ホール
     東京都文京区後楽1-3-61 青いビル5F 
     TEL:03-5800-9999(東京ドームシティわくわくダイヤル)
アクセス
JR総武線、都営地下鉄「水道橋」駅
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」


☆ZERO1・12周年記念『大』スペシャル6人タッグマッチ
大谷晋二郎&田中将斗&大仁田厚
vs
曙&関本大介&大森隆男

☆タッグマッチ 30分1本勝負
崔 領二&KENSO vsジェームス・ライディーン&ゼウス

☆Jrスペシャル・タッグマッチ 30分1本勝負
日高郁人&丸藤正道vs高岩竜一&フジタjrハヤト

☆タッグマッチ
佐藤耕平&KAMIKAZE vs 植田使徒&小幡優作

☆6人タッグマッチ
菅原拓也&藤田峰雄&佐藤悠己
vs
マイバッハβ&スティーブン・ウォルター&ジャック・アンソニー

☆シングルマッチ
横山佳和vs那須晃太郎

☆絵本プロレス
ドラゴン・ジョージ&とびだせ!チンタマン
vs
ゴキブリマスク&どくとるブレイン


主催  :プロレスリングZERO1
後援  :ブシロード/すしざんまい/BIG MARCH/ olive SPA
お問い合わせ:潟tァーストオンステージ 03-5777-5361 
発売所
・e+(イープラス) http://eplus.jp/battle/(パソコン&携帯から)
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード594-180) http://t.pia.jp/
 [ぴあ店頭販売・セブンイレブン・サンクス・サークルK各店]
・ローソンチケット 0570-084-003  http://l-tike.com/
 [ローソン各店]

前売/当日: ■S席   \6,000
      ■A席   \4,000

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 17:29 | 試合結果
spacer.gif