ZERO1
ZERO1

2011年07月31日

7/31 大阪世界館結果

<火祭りAブロック 公式戦> 30分1本勝負

×大谷晋二郎(3戦1勝2敗2点)(13分00秒ドラゴンスープレックスホールド)○佐藤耕平(2戦2勝4点)


<火祭りBブロック 公式戦> 30分1本勝負
○崔 領二(2戦1勝1敗2点)(13分25秒那智の滝→体固め)×澤田敦士(IGF) (2戦0勝2敗0点)

タッグマッチ 30分1本勝負
田中将斗、×橋本大地(16分16秒ムーンサルトプレス→体固め)○KAMIKAZE、日高郁人

タッグマッチ 30分1本勝負
○マグニチュード岸和田、藤田峰雄(10分53秒ラストライド)フジタ“Jr”ハヤト、×小幡優作

タッグマッチ 30分1本勝負
若鷹ジェット信介、×植田使徒(11分06秒ジャーマンスープレックスホールド)○柿沼謙太、不動力也
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 20:34 | 試合結果

2011年07月29日

7/29 芝商店会:赤土公園

<火祭り Aブロック公式戦> 30分1本勝負
柿沼謙太×  (6:12 張り手→ラリアット→ボディープレス) ○曙
(2戦2敗 0点)                     (2戦2勝 4点)
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 22:17 | 試合結果

2011年07月28日

7/28 つくばカピオ大会結果

@○澤 宗紀(10分00秒お卍固め)横山佳和×

A×ニック・プリモ(9分14秒ジャーマンスープレックスホールド)○柿沼謙太

B○佐藤耕平、KAMIKAZE(16分02秒パイルドライバー→体固め)日高郁人、橋本大地×

C火祭りBブロック公式戦 30分1本勝負

○田中将斗(2戦2勝4点)(16分19秒スライディングD→片エビ固め)×崔 領二(1戦1敗0点)

以前、火祭りで、2年連続決勝戦となったカード。先日のシーク戦で、身体ともに、深い傷を負った崔のリーグ戦初戦。得意のキックで、勝路をひらきたく、距離を保つ崔と、接近戦で打撃を打っていきたい田中との激しい火花がさく裂。

火祭りにかける両者の思いは一歩も譲らず、最後も1瞬のすきを突き、那智の滝をかわした田中が十八番の肘弾丸で粘る崔を葬った。

D火祭りAブロック公式戦 30分1本勝負

×大谷晋二郎(2戦1勝1敗2点)(19分31秒ボディプレス→体固め)○曙(1戦1勝2点)

最優秀タッグの華斬対決。
戦前、大谷が語った、「横綱がうちに参戦してる間、一番俺がそばにいて、見てる。だから、弱点は十分知っている。逆もあるけど。」の言葉らしく、序盤戦から、曙の腕へ一点集中。

負けるもんかと、横綱も、大谷の猛攻を耐えきる。甲乙つかないまま、白熱の時間は過ぎ、最後は重爆のプレス3連発から曙選手が激勝。

勝ち点2点をGET
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 23:22 | 試合結果

2011年07月25日

7/24火祭り開幕戦ベルサール六本木結果

@オープニングマッチ 6人タッグマッチ

○崔 領二、藤田峰雄、橋本大地
(13分09秒 那智の滝→体固め
KAMIKAZE、×植田使徒、横山佳和

A火祭りBブロック 公式戦 30分1本勝負

○関本大介(1戦1勝 勝ち点2)
(13分46秒 ジャーマンスープレックスホールド)
×フジタjrハヤト(1戦1敗 勝ち点0)

B火祭りAブロック 公式戦 30分1本勝負

○佐藤耕平(1戦1勝 勝ち点2)
(12分34秒 パイルドライバー→片エビ)
×柿沼謙太(1戦1敗 勝ち点0)

C火祭りBブロック 公式戦 30分1本勝負

○田中将斗(1戦1勝 勝ち点2)
(8分23秒 スライディングD→体固め)
×澤田敦士(1戦1敗 勝ち点0)

DJrスペシャルタッグマッチ 30分1本勝負

菅原拓也、×ベアー福田
(11分20秒チョークスリーパーホールド→失神 )
日高郁人、○伊藤崇文

E火祭りAブロック 公式戦 30分1本勝負

○大谷晋二郎(1戦1勝 勝ち点2)
(15分59秒 スパイラルボム)
×ゼウス(1戦1敗 勝ち点0)
posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 17:06 | 試合結果

2011年07月03日

7/3破壊王7回忌特別興行:プロレスラー結果

F破壊王メモリアル特別試合  30分1本勝負
×橋本大地(ZERO1)   対    高山善廣(高山堂)○
11分4秒 ランニングニーリフト→体固め


E破壊王メモリアルSPタッグマッチ  60分1本勝負
○大谷晋二郎            曙(第64代横綱)
 田中将斗       対     関本大介(大日本プロレス)×
16分12秒投げっぱなしドラゴンスープレックスホールド→体固め

DAWA世界ヘビー級&NWA世界ヘビー級 ダブルタイトルマッチ 60分1本勝負
×崔領二(世界ヘビー級王者)  対   ザ・シーク(NWA世界ヘビー級王者)○
※特別レフリー:和田京平
13分21秒レフェリーストップ(ラクダ固め)

CNWAインターコンチネンタルタッグ選手権 60分1本勝負
(王者組)             (挑戦者)
佐藤耕平                スティーブ・コリノ×
○KAMIKAZE      対       澤田敦士(IGF)
11分38秒 グランドコブラツイスト

BインターナショナルJrヘビー級選手権  60分1本勝負
○(王者)菅原拓也    対   フランク・デビッド(挑戦者)×
13分12秒 十三不塔→エビ固め



Aタッグマッチ 次NWAライトタッグ挑戦組決定戦 30分1本勝負
日高郁人                 澤宗紀(バトラーツ)×
○伊藤崇文(パンクラスism) 対     フジタ“Jr”ハヤト(みちのく九龍)
11分54秒 チョークスリーパー


 植田使徒            藤田峰雄
○柿沼謙太      対     小幡優作
 横山佳和            G・キッド×
9分50秒 ジャーマンスープレックスホールド

posted by ZERO1 SERIES CARD&RESULT at 19:23 | 試合結果
spacer.gif